ここから本文です

叔父、叔母ともに、癌が発覚後、一ヶ月以内で亡くなりました。 こういったことは...

mak********さん

2016/10/810:43:23

叔父、叔母ともに、癌が発覚後、一ヶ月以内で亡くなりました。
こういったことは、よくあることなのでしょうか?

叔父はケガをして入院中に癌が見つかり、ケガの治療をしつつ、癌治療もして

いましたが、癌発覚後、一ヶ月以内で亡くなりました。

叔母は精神科に入院中にやはり癌が見つかり、二週間ほどで亡くなりました。

もし、二人ともケガや精神の病気で入院しなかったら、癌の発見がもう少し遅れていたと思います。

そのことで、ある人が、癌が発覚しなければ、もっと長生きできていたのにという発言をしたために、ケガは仕方ないが、精神科に入院させたのが間違っていたと従姉が落ち込んでいます。

別の人が、長患いしなくてよかったじゃない。本人にとっても家族にとっても幸せなことよと慰めてくれたので、少しは落ち着きましたが。

叔父夫婦のように、癌発覚後、すぐに亡くなることはよくあることなのでしょうか?
また、もし、あのまま癌が見つからなかったら、ある日突然亡くなっていたのでしょうか?

閲覧数:
174
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tab********さん

2016/10/810:57:41

患者の心の持ちようで、癌は悪くもなり、おとなしい癌にもなります。

3カ月前の検診で異状無しであっても、結果の出た1ヵ月後に癌が見つかり、末期の癌になることもあります。

癌の種類で、身体に異状が出た後は、同じように不安と心配で死期が早まります。

癌に負けない方法もあります。
自分の寿命は自分で決められるものです。
癌に負けない心を持てるならですが。

  • 質問者

    mak********さん

    2016/10/811:24:01

    確かに納得です。
    叔父夫婦は、昔から、健康診断の結果がほんの少し悪いだけで、重病ではないかと不安になるタイプでした。
    とくに、叔母は被害妄想があり、入院の原因もその辺りにあります。
    癌治療が死期を早めたとある方に言われましたが、叔母の精神状態がよくなかったので、ほとんど癌治療は行われていないのです。
    ですので、癌治療が死期を早めたとは思えず。
    でも、不安と心配が死期を早めたというのは、叔父叔母ともに、納得しました

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/10/12 05:14:48

どうもありがとうございました。
私ももしこの先、癌と診断されたとしても、癌に負けない心、持てるようにしたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2016/10/812:35:59

考え違いしています

精神病院に入院したからと言ってがんの検査なんてしません
それをしたということはその段階で疑うべき所見があったということです
つまり入院とがんの発症がたまたま重なっていたというだけの話
別に入院しなくとも症状として検査データなどにも出始めていたのですから
それから体調が崩れて同じように亡くなっています

叔父さんも同じです。

入院しなかったら
見つからなかったら
などというのは単なる(素人の)思い込みに過ぎません

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる