ID非公開

2016/10/14 13:27

55回答

教えて頂きたいです 水のようにしゃびしゃびで、透明なもので時間が経つと固まり、隙間などを埋めることができるものを探しています。

補足

この埋めたい隙間は、片面だけメッキ加工した鉄板2枚を、メッキ加工した面が合わさるような感じで、だいたい30度ぐらいの角度でVの字になるようにして、メッキのかかっていないVの下の部分で溶接でくっつけます。そうすると、メッキのかかっている面からみると、つなぎ目の部分にほんの少しの隙間ができてます。その部分に水などがあたると、錆がでてくるので、その錆がでないように隙間を埋めたいんです。隙間が非常に狭いので、注射器のようなもので、その隙間に流し込むような感じで入れたいんですが、水のようにしゃびしゃびで、シリコンシーラーのように固まるものを見つけられなくて困ってます 何かいいアドバイスお願いします。

DIY73閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

もう一つ思い出しました。UV(紫外線)硬化型の接着剤と言うか量が多ければ液(レジン)そのものです。RP(3Dの造形方法)でUV硬化液の中に紫外線照射して積層で徐々に形が浮き上がって来る方法がありますが、あれに使われるUV硬化レジン。これはギャップが広めでも構いません。流れ落ちたりしないで溜まってる状態でUVランプで照射するとほどなく硬化します。ただ嫌気性と違ってUVの照射された部分すべてで硬化しますから不要なところは逆にマスキングが必要になってきます。難点はやはり耐熱性の+100℃でしょうか?硬化したものは所詮樹脂ですので高温域では軟化の可能性があるかと思います。

その他の回答(4件)

0

まず ビシャビシャの物 = 樹脂か溶けたガラスになりますが アクリル・ポリエステル・エポキシ等の樹脂系は透明度はありますが 硬化時に収縮するので隙間は埋まりません ガラスも同じです 次に仮に亜鉛メッキであれば大概の物は接着しません 温度範囲が広いですので 鉄よりも柔らかいものでなければ膨張を吸収できないかと思いますので 可能な環境かどうかはわかりませんが 真冬に旭川にでもって行って ごく低音時に透明樹脂を挟み込み 圧着のような感じにするしか無いかと思います

この返信は削除されました

0

隙間によっていろいろ考えられるけど、 メッキは接着できないです。 本当に見えない程度の隙間;アロンアルファ、 水ほど粘度が低くない、ウレタン、アクリル樹脂。

0

シリコンのコーティングでしょう、ホームセンターへ。