ここから本文です

不動産の買取再販事業をはじめたい 設計事務所を運営しています。今後、以下のU...

アバター

ID非公開さん

2016/10/1510:48:23

不動産の買取再販事業をはじめたい

設計事務所を運営しています。今後、以下のURLのようなデザイン性の高いリノベーションを行い、不動産の買取再販事業を始めたいと思っています。

http://buyby.r-store.jp/
http://www.intellex.co.jp/
http://www.tatodesign.jp/

そこで物件を仕入れしたいと思い、いろいろ情報を集めているのですが(市場価格の6〜7割ぐらいで仕入れたい)、不動産業界はまったくわからない為、どのようにしてルートを作れば良いかわかりません。不動産系の知り合いもいません。
そこで質問したいのですが、

1.区分マンションの業者買取ルートにはどのような種類があるか?(仲介業者、個人オーナーなど)
2.その買取ルートに対しての営業方法は?
3.物件を紹介してくれる業者に対して、どのようなメリットを出せば良いか(専任契約など)

ちなみに、宅建業免許は来月取得予定です。
よろしくお願いいたします!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
360
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2016/10/1722:56:40

1.おっしゃるとおり、仲介業者経由か直です。ただし、ビジネスとして転売に集中して取り組む業者は小ぶりな会社が多いため、主流は仲介経由です。継続的に自力で物上げするのは、非常に難易度が高いです。

また、リノベーション部分における付加価値を明確に売価に乗せることが出来る程、マーケティングやコンセプト、ブランディング等の力が有るのならば面白いのですが、現実的にはそこで勝負するのは非常に難易度が高く、実質的なビジネスモデルとしては、転売屋に近いケースがほとんどです。

2.ひたすら仲介業者へ挨拶周り、そして担ボです。つまり、裏金です。

3.販売時に仲介に戻してやるのは重要ですが、買取業者は競合も多いため、それだけでは特段メリットにはなりません。そのため、通常は他社より高く買うしかありません。しかしそれだと利益が圧迫されるので、いかに入札に持ち込ませない人間関係を構築するかがポイントになります。

つまり、明確なメリットが無い中での営業力勝負になり、泥臭い努力が必要です。
営業において明確な競争力が打ち出せないことは、ほとんどの業界で同様の事が言えます。その中で勝ち抜くことこそが営業の存在意義なので、特に悲観すべき点ではありませんが、ここはスマートにはうまくいかない部分ではあります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/10/2010:36:23

    ご回答ありがとうございます。

    1.ブランディングに関しては、本業ですので得意です。
    対象となる物件を仕入れした際には、その物件の管理組合に外観・エントランス・共用部のリノベーションを提案したいと考えており、うまく行けばマンション全体の資産価値向上および仕入れ物件の売価アップが見込めます。弊社のキャッシュポイントとしては設計・施工・不動産と3つあるため、ビジネスとしても良いと思っています。

    2.担ボ、聞いたことはありますが、どのタイミングでお渡しすれば良いのでしょうか。物件売却時にお渡しするのは可能かと思います。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uji********さん

2016/10/1723:05:15

何それ笑い話??

マジで言ってるの??

頭のおかしい人だね。

市価の6~7割でかえるなら馬鹿でも儲かる。

誰でも買いたがる。

でもめったにかえない。

市価の9割前後とかで仲介に出せばすぐ売れだろ。

nag********さん

2016/10/1706:18:15

誰も手を出さないような空き家なら、入手できるかも
しれません。あと競売物件とか。

cos********さん

2016/10/1706:05:16

市場の6~7割で仕入れ?・・・・出来ればいいですね。
誰も苦労しませんよ。

来月免許されるとの事ですが、その程度の知識、経験では買い取りは難しいと思います。
結論から云います。
起業は辞めた方がいいと思います。悪い事言いませんから・・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ruk********さん

2016/10/1621:09:12

不動産賃貸業者です。

私はそれ以外にも複数事業をやって居ますが、
どの商売でも情報は風上が良いに決まっています。

失礼ながら、
宅建取れすぐ商売ができると思われているようですが、
レインズの情報を横流しで、
リフォームも外注任せで、
儲かるほど甘く無い世界ですよ。

まず、全く業界が分からないのに
起業する事自体厳しいと思います。
せめて自分がやろうとしている形態の会社に、
丁稚奉公でも行って教えて貰わないと。

貴方の理想が6~7割で仕入れしてとありますが、
市場原理として、あり得ないと思います。
6割仕入れなら、4割の利益を上げるという事ですが、
そもそも商売として単発は合っても継続は不可能かと。

また、どの商売でも同じですが、
集客の仕方を聞いて、
答えてくれると思われているのが不思議です。。
それを苦労して獲得することが、
貴方たちの生業であり、
生命線では無いのですか?

たとえ、顧客を獲得する方法を知っていたとしても
教えるはずが無いし、
果たして貴方も同じ状況で教えるでしょうか?

同業者が、自分が不利になる事は言わないです。
その中で、貴方自身で有利な方法を見つける、見出す事が、
今後、貴方が成功する事に繋がるのだと思うのですが。。。

資格を取ったら終わりでは無いです。
スタートラインに立っただけです。
ここからは客の奪い合いですので、
そんな流暢な事を言ってないで、
ウェブを開拓するとか、
足で探して謄本をみて営業するだとか、
それこそ本を読むだとか、
色々やる事はできるはずです。

貴方が起業するのです、
失敗しても貴方と親族以外は誰も困りません。
起業で失敗すると、被害は自分だけでは収まりません。
ご自身やご親族の方の為に
もっと真剣に市場を研究をした方が良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

iwa********さん

リクエストマッチ

2016/10/1513:28:19

同じようなことを試みている方は多いです。市場価格の6~7割る程度で仕入れるルートは殆どネット上には、存在しません。水面下で行動しお得意さんに物件を振っています。そう言ったルートを確保するには、こまめに紹介を受けるしかないですね。当たって砕けなければなりませんが、不良債権などを取り扱う弁護士なども視野に入れた営業活動が必要です。
リノベーションの仕事から不動産業者と仲良くなれば、自社買い取りの話を切り出すのも、一つの手法ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる