ここから本文です

機動隊を「土人発言」、松井一郎は「ごくろうさん」… アホですか?

cho********さん

2016/10/2014:50:56

機動隊を「土人発言」、松井一郎は「ごくろうさん」…

アホですか?

閲覧数:
656
回答数:
16

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jes********さん

2016/10/2217:43:29

まぁ 些細な交通違反で 警官に説教されるとブツブツ文句を言う
小市民ほど わが身に災難が降りかからなければ
権力側の味方をするのだろう。
知恵袋見てると 反吐がでるね。

松井君はヤクザの雇用主で間違いなし
公権力を行使できる公務員の暴言を容認するとは言語道断。
「抗議者も暴言を吐いているから」と反論してるけど
子供の喧嘩の仲裁で機動隊だしてるのか?
これを喧嘩両成敗で済ます 松井君の思考能力が恐ろしい。

アイツ 橋下の陰で目立たなかったけど
表に出てきたら 馬鹿がバレルね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2016/10/2318:15:23

アホでは有りません。松井知事を支持します。
左巻きマスコミが土人発言だけを切り取り報道していますが、自称市民団体が機動隊に酷い言葉を発したのは殆ど報道されません。
機動隊は正当な職務であり、左巻きの行き過ぎた過激行動の方が問題です。
機動隊は過激団体を徹底的に排除して欲しい。

機動隊頑張って

mad********さん

2016/10/2210:48:20

任務遂行している府警職員を労うのに何が悪いのでしょうか。
若い機動隊員が反対派の暴力や暴言によく耐えていると思いますよ。

cop********さん

2016/10/2201:57:34

ヤクザと変わらないゴロツキが維新ですから。
ゴロツキをおもてなしするのは、当然でしょうね。
国民の下僕、否 公僕であることを忘れた政治屋がまた一人馬脚をさらけ出した。

敗戦国の者が、さらに自虐史観に落としこめれ、鬼畜米英、ソ連脅威で戦った我ら同胞を裏切り続けている。
米軍基地を受け入れる愚か者に、つける薬はない。










余談です>日本史のこうした研究者の集まり、学会と言われる場所において、南京虐殺はなかったとする発表は未だに、ただの一度もありません。逆に虐殺は、明らかに事実として定着しており、問題となるのはどれ程の人びとが虐殺されたのかといった数字の問題です。
南京は南京としても、日本軍が中国等で、蛮行を働いたのは火を見るより明らかで、先ずはこうした歴史的真実を認めた上で議論すべき事です。
私の世代は、祖父や叔父や親戚筋に満州帰りの方がいたり、実際に何人も中国大陸へ出兵しています。
直接話を聞かされたことはほとんどありませんが、間接的に聞いたり、御通夜の真夜中には一度だけ直接に『口では言えないほどの酷い事をしてきた』と話を聞きました。

あなたが実際に人を殺したり強姦したりしていた場合、他人に、増して身内に話をしますかね?
墓場までもっていく方が大半です。

















余談です>
この竹中某の名前が未だに犯罪者の仲間入りにならない社会に多大な危機感を感じています。
北朝鮮や中国の脅威以上の脅威を覚えます。
現在、蓮舫氏にみられる二重国籍が問題視されていますが、一番恐ろしいのは同じ日本人の顔をして同じ日本人を外国へ売り続けている者たちではありませんか?
その代表格の一つが竹中某です。
私は、ICチップを埋め込まれて日本へ送り返されたエージェントではないかと考えてます。
今や人工知能が力を持ちつつありますが、有能な人間その者を操ることができれば一番効果的ですから。
言うまでもなく、本人は自らが洗脳されているとは、たぶん死ぬまで気が付かないでしょう。

さて、格差社会は意図的に作られてきました。
竹中某が時にくだらない話をするなかに、おそらく労働者の賃金は上向いてきたとか、失業率が改善しているとか、小手先細工でどうにでもなる話を持ち出してくるのだろうと思います。

格差社会、その中でも賃金格差社会を。
例えば、管理職社長の給料を、日経225などの大企業
200社の雇われ社長はいくらもらっているのか。
一番多くもらっているトップをイメージします。
1980年頃 0.5億(数千万)
1990年頃 1億円
2005年頃 10億円
2015年頃 100億円
私は一億総中流社会と言われた1980年代、敗戦後ではある意味理想的な社会に最も近かった時代ではあったと思います。
この頃の大企業、その200社の社長全ての給料を、今やたった一つの企業の社長が受け取る社会構造に変わってしまいました。

では、年俸500万の労働者に対比してみるならば、100億とは2000人分の給料です。
社員が2000人以上いる会社とは。
確かに、労働分配率?所得配分?働く側に支払われる総体的な量はわずかに増えたかもしれないが、誰にどれ程の額が支払われたのかを考えるならば、信じ難い格差が産み出されている。

もっと世界的な視野をもって考えてみれば、我が国のGDPは、ここ20年以上一人負けである。
他国は2倍にも3倍にも膨らましてきている中で、我が国だけは横ばいにあまんじている。
パイが増えないままで、所得配分を偏らせ、累進課税率を偏らせ、一億総中流社会を滅茶苦茶に破壊させてきた。
その挙げ句の果てに、一億総活躍社会とは、よほど皮肉が好きな日本人に あきれてものが言えない。



































余談です>
311以降は、明らかに原発=核開発は中止すべきです。これを政策に訴えかけることを拒む政治家は、売国奴と言うに値する者たちです。
世界を敵にまわすことになり、北朝鮮と何ら変わらない。

泉田知事に関しては、実に有能な官僚そして政治家です。正直に言って、初めは自民党等に担がれて政界に転身したお決まりの操り人形かと全く関心がありませんでした。
しかし、東京電力のデータ改竄、何より新潟沖地震の柏崎刈羽原発被災を実体験、原発の危険性を改善する政策に方向転換しました。これは当時の自民党が押した福島県渡辺知事がそうでしたが、原発慎重派に変わった直後に陰謀により逮捕されています。

泉田知事の最大の功績の一つが福島第一原発の免震重要棟の建設でした。原発の稼働を認める条件として、免震重要棟の設置を譲らなかった。あれほど必要性がないと言い張った東電幹部、その中にはのちに福島第一原発の総責任者になる吉田所長も入っていました。

がこのことが、直後にやって来る東日本大震災での 我が国の破局的な壊滅を回避することにつながるわけです。
何故ならば吉田所長たちが現場に残り事故対策が出来たのは、この免震棟があったおかげですから。
しかも免震重要棟が完成したのは震災のわずか半年前のことでした。

もっともっと国民が賢くなり、真実を追及し知る努力をしなければなりません。












余談です>元々は、そうではなかったでしょう。
中国から朝鮮半島にかけて、仏教の伝来一つをみても文化や貿易交流ををみても良好な関係であったと思います。
もちろん、モンゴルの元の襲来とか、秀吉の朝鮮出兵など一時の緊張はあったわけですが。やはり日清戦争以降の関係が転機になったと思います。
特に対華21ヵ条の要求は、中国からするならば、同じアジア民俗でありながらも欧米と変わらぬ侵略者と映ったことでしょう。

しかし、敗戦後の日本は軍部は解体され、平和憲法をもった民主主義の国家として生まれ変わりました。
なので敵対する理由はほとんど解消されたと言えます。
ところが、それも束の間米ソの確執、冷戦がはじまり、中国では、国民党の蒋介石が敗れ中国共産党が政権を握ったことで事態は一変します。
決定的なことは朝鮮動乱がおきたことです。
これで、米国とソ連中国との対立が世界を覆っていくことになるわけです。
我が国は、もちろん米国の支配下にあるわけですから、必然的に中国等との関係は冷めたままとなりました。
長くなるので、1972年の出来事、日中共同宣言に至る経緯を考えると理解が深まる。ニクソンショックから。

今の尖閣諸島問題もかなり眉唾物です。
中国の脅威と言うが、私はあと30年もすれば中国との同盟だってありえると考えている。
かつては、鬼畜米英、ソ連脅威論、北朝鮮、中国脅威論さらにはテロの脅威などと変遷してきた。

一体、いつから鬼畜米英ではなくなり、一体いつからソ連は攻めてくると喚かなくなったのだろうか?

なんの総括も反省もない。
『日本人よ 身を守れ 中国人から物を買うな!
中国から日本企業は身を守れ 中国から全て撤退せ よ!中国人観光客を上陸させるな!』
尖閣諸島を喚くならば、同時にこんなスローガンを喚くべきで、であるならば私も少しはマトモニ議論をしてもいいと考えています。




余談ですが>
戦争法案は廃止すべきでしょう。
何故ならば。
憲法改正を主張する者が言う所のGHQ米国によって作られた憲法だから改正と言うわけだが、この戦争法案こそが米軍の要請に右ならえしたものではないか。

いざ有事となれば、我が国の総理大臣は 極東米軍司令官の指揮下に入るよう取り決めがなされている。
だとするならば、今回の有事立法は米軍が直接わが国の自衛隊に命令は下せないから、総理が間を取り持ち自衛隊を米軍指揮下に置けることを可能にした法案であるといえる。
だから、戦争法案と言うのはお門違いかもしれない。身売り法案と言うべき売国奴法案なのだ。

敗戦国が、戦勝国と戦わずにして独立が出来たと考えることほど、能天気なことはない。
米軍を打ち倒すためには何が優先されるべきかを真剣に考える時にある。
北朝鮮や中国の脅威を喚く暇があるならば なおのこと。
沖縄県民の反基地闘争を戦っている方々こそ、日本人の鑑です。




余談です>
私も質問者に同意見です。
軍部解体、華族制の廃止、財閥解体、農地解放、奴隷労働(派遣労働)の廃止、赤線の廃止等々
今で言うと、北朝鮮のような国体を解体して自由平等を謳った民主主義国家の基礎を築いてくれたものと考えます。
なので、米軍基地を未だに容認するような下地ができ上がったのだとも言えます。

ただ、全てが綺麗事で進んだわけではないのは事実ですし、それは沖縄の数々の悲劇に象徴されるように罪は罪として直視されるべきです。
しかし、これはGHQが悪いというより、わずか数年後の朝鮮動乱やソ連との冷戦時代の到来に翻弄された面が強いと言えます。
この問題は 今の自公政権の安倍首相、その祖父である岸信介首相が強行した日米安保、日米地位協定に起因していると思います。この岸信介首相はCIAのスパイであったことは、あまりにも有名ですから。
任侠右翼からしてさえ許し難いとされているはずです。

私はGHQ占領軍の役割は終わったのですから、米軍基地は撤収していくべきであったと思います。
仮にもGHQを悪者とするならば、なおさら沖縄を初めとした在日米軍基地の撤去を謳うべきです。
その上で、北朝鮮やら中国やらの領海侵犯などに対して非難の声をあげていくべきであると。

在日米軍基地を許しながら中国脅威論を振りかざすのは、痴漢はダメだとしながら強姦しているような者に等しい。

余談ですが>
先の回答者の方で、かなりまともな見識をお持ちの方がいらっしゃいました。
マッカーサーに対する評価を語っていますが、その通りです。
極めて優れた、米軍始まって以来の逸材とも評されていた程の人物ですよね。
実際、日本国憲法を創ったGHQ民政局、その若きブレーンたちは非常に有能な軍人が多々起用されていたと思います。

マッカーサーの接待役としては、蜂須賀侯爵家の侯爵婦人が宛がわれたと聞いています。
ハイクラスの人物には、それ相応の気品と教養がある女性が必要とされた。

aji********さん

2016/10/2020:19:23

ぜんぜん、至って正常ですよ。

https://youtu.be/W4h6Quz79B0

gay********さん

2016/10/2020:18:52

松井さんの気持ちは理解出来ますけど、それを言っちゃうのは駄目でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる