ここから本文です

ベルリッツ プライベートレッスン 効果的な学習方法(活用方法) 金融機関の財...

bourgogne1987さん

2016/10/2914:00:05

ベルリッツ プライベートレッスン 効果的な学習方法(活用方法)

金融機関の財務部門で勤務しているものです。海外赴任のため、ベルリッツのプライベートレッスンを受講することになりまし

た。

英語運用能力は、目安ですが、高校はアメリカ、大学では一年間留学しており、日常会話は流暢であります。TOEFL108です。不安な点は業務上ビジネス英語を使用したことがないことです。

このようなものですが、ベルリッツで効果的に学ぶ上で気をつけたほうが良い点はありますでしょうか。
(授業を録音等の小ワザを教えていただきたいイメージです)

よろしくお願い致します。

閲覧数:
468
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/11/207:37:47

どちらかというとベルリッツがどのような経歴の講師を担当に据えるか、
どんなレッスンプランを用意しているかということに関心がありますが
まず前者については当然ながら金融やビジネス現場に精通している、
赴任する国のことを知っている人、であることが前提で臨めば
そうでない場合の対処方法(講師チェンジ希望や内容の変更など)は明確です。
これはベルリッツに限ったことではありませんが
少しでも気になることがあればスクール側にしっかり希望を伝える
(そして希望に沿った対処をしてもらう)、という
スクールとの付き合い方についてのアドバイスです。

ビジネス英語が日常会話と唯一大きく違う点は文書のライティングです。
ビジネス「会話」は日常会話の延長戦上にありますので大きく変わりません。
どちらに重点を置いたレッスンを予定(希望)しているかは
質問内容からは分かりませんが後者(会話)であるとするなら
より発言(音読なども含め)の機会が多くなる内容であること、
講師のトーク中心の内容であるなら修正を求めるといいでしょう。
あと、講師には常にナチュラルスピードで
話してもらうようにするとよいでしょう。

ブログを通じて企業人事担当者へ英語研修の
オファーを出していますがまだどこからも声がかかりません(笑)
Value for freeよりも name value(和製英語ですが)なんですね。

質問した人からのコメント

2016/11/4 07:54:02

ありがとうございます。

前提を記載していない中、場合分けしていただき、とても参考になりましたのでベストアンサーとさせて頂きます。

講師の選定には留意して臨むようします。

内容は、negotiationとpresentationで、ビジネスにおける正しいルールを教えてもらう予定です。

ブログ拝読させていただきました。例の書籍購入してみます。笑
是非研修が上手くいくことをお祈り致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wkempff06さん

2016/10/3112:41:10

大変立派な英語力なので、あまり心配なさることは無いと思います。
また、このレベルになると、ニーズを完全に満たす教師は多くないかと。

赴任先でなさる業務によりますが、トップマネジメントに近いと想定しました。

部下との面談、採用面接のロールプレイ。
顧客やパートナーへのプレゼンの模擬。
部下への経営方針説明の模擬。
社交の場の会話。

など、テーマを絞って、準備し、教師には聞いてもらって気になるところを指摘してもらうくらいでいいと思います。想定業務に向けた準備は、必ず役に立ちます。
特に、10分を超えるプレゼンは、英語力だけでなく、いろいろなノウハウを必要としますので、訓練しておく価値があります。
面接については、禁忌が日本と全く違いますので、やはり一通りやっておいたほうがいいでしょう。御存知かとは思いますが、採用面接で年齢や性別を聞いたらアウト、など、お作法があります。

私は、ベルリッツではセミプライベートのレペル9におり、ビジネスではかなり英語を使ってきました。しかし、TOEFLで108は無いと思います。
そのレベルですが、経験から申し上げました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。