ここから本文です

フィリピン語の中にはスペイン語と思われる単語が混ざっているように見受けられる...

ずんどこさん

2016/11/105:22:00

フィリピン語の中にはスペイン語と思われる単語が混ざっているように見受けられるのですが、いかがでしょうか?例えばトラバッホ(働く)とかポルトガル語のフイン(悪い)など。思い違いならすいません。因みにフィリピ

ン語(タガログ語)はまったくわかりませんし、学んだ事もありません。勿論、英語はかなり混ざっているのは誰が聞いてもわかるでしょう。それから、もし純粋なタガログ語があったとしたら、インドネシア語にもかなり音が似ているようにも思います。あと、たぶんマレーシアのマレー語も似ているように思います。

閲覧数:
325
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2016/11/201:37:43

フィリピンでスペイン語の会話は通じませんが単語や数字は残っています。時計の読みは未だスペイン語の数字の読みのままです。
マレーシア語とインドネシア語は単語の意味が違うものもありますがお互いに大まか通じているようです。タガログ語との共通単語も多く、実際インドネシアの大学にはインドネシア語が堪能なフィリピン人教授が多くいるようです。地図を見れば一目瞭然ですが、そもそもインドネシアとフィリピンの国境線もどうやって決めたかは別として、言語的に同じでも全く不思議ではありません。更に駄目押し、フィリピンはスペイン人に改宗されるまではイスラム国でしたので恐らく近しい言語で喋っていたものと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/11/3 04:00:26

有り難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bas********さん

2016/11/109:38:00

スペインは旧(旧々?)宗主国ですからね。

今ではスペイン語を話せる人は少ない、と言うか殆どいない様ですが、単語レベルとか、人名や地名なんかに名残が有る様ですね。

フィリピン諸語もインドネシア語もマレー語も、同じオーストロネシア語族に属していますからね。文法はインドネシア語の方が簡略化されているそうです。単語レベルではかなり似ている物、殆ど同じ物も有る様ですね。

大雑把に言うと、台湾 → フィリピン → インドネシア と伝わっていった様です。

ちなみにインドネシア語とマレー語は更に近く、互いにほぼ通じるとか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yct********さん

2016/11/107:16:50

昔フィリピンはスペイン領土でしたから当然でしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mam********さん

2016/11/106:06:07

フィリピンの歴史について調べてみると言葉についても理解出来てくるかと思います。

元々フィリピンはスペインの植民地の時代がありました。
なのでスペイン語が混ざった言葉が多くあります。
wikiに詳しく載っていますがこちらのサイトの方がわかりやすいかと思います。
参考までにどうぞ!

http://www12.plala.or.jp/rekisi/huliripinn.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tat********さん

2016/11/105:57:12

その通りです。スペイン語が多少混ざってます。

「元気?」は「Comusta?」という感じで、スペイン語のComo esta?から来てます。

インドネシア語と音が似てると感じることもありますね。Mahalなんて言葉、両方にありますし。意味は違いますが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる