ここから本文です

契約及び契約解除についての質問 日本語の不自由な外国人と、日本語しか話せない...

pik********さん

2016/11/211:12:19

契約及び契約解除についての質問
日本語の不自由な外国人と、日本語しか話せない店員が双方の意思表示がかろうじてでしか分からない場合

店員の勧めによって契約した時、契約の取り消し及び契約にて生じた損害の補填(返金等)等は可能なのでしょうか?

※)「日本語が不自由である」と相手側(店員)に伝えていることを前提とします。

また、このような「日本語の不自由な外国人」は制限行為能力者に含まれたり、他類似の制度に含まれたりするのでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。

閲覧数:
80
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aho********さん

2016/11/211:23:44

民法95条の錯誤による意思表示により、無効と出来る場合がある。
法律行為の要素に関する錯誤であることが要件。
但し書きも関係するので、具体的事例に応じての判断が必要。

(錯誤)
第95条意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる