ここから本文です

私は、建物の明渡訴訟を地裁支部に起こすため都内弁護士に依頼しました。

アバター

ID非公開さん

2016/11/219:22:37

私は、建物の明渡訴訟を地裁支部に起こすため都内弁護士に依頼しました。

その際、委任契約を結び着手金として約30万円を要求されましたが、着手金支払前に、賃借人から同物件を購入したいとの申し出でがありましたので裁判所への提出を中断させました。物件購入申し出から決済までの間、約2ヶ月くらいかかりましたが、既に決済は済みました。
同物件の土地評価額は約970万円、建物約110万円で、実際の売買価格は1100万円でした。
弁護士さんは、保証人が契約時の住所からいずこかに転居ししているため、戸籍付票を入手し住所を割り出す作業はしていましたが、実際には裁判には持ち込んでおりません。
この場合の請求額が
1 着手金他 約36万円
2 報 酬 約138万円(消費税込み)(成功報酬の金額かもしれません)
計 約174万円の請求を受けました。

この土地建物の売買には関与していません。
実際に裁判に関与し和解又は勝訴したのであれば請求額もやむを得ないとは思いますが、どうも納得いきません。
この額は、弁護士費用として妥当の額なのでしょうか、ご教示願いたくよろしくお願いいたします。

閲覧数:
82
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2016/11/219:32:33

申立前に中断させたのなら、さすがに成功報酬は払う必要はないと思います。
着手金の全額~半額くらいかな。根拠ないですけど。
弁護士会の紛議調停を利用されれば良いかと。

アバター

質問した人からのコメント

2016/11/5 05:39:31

迅速なご回答有り難う御座いました。お陰様で提示された金額よりも低い金額で解決することが出来ました。助かりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる