ここから本文です

将棋の羽生vs加藤一二三の、伝説の5二銀のあれですが https://www.youtube.com/wa...

もっふもっふさん

2016/11/712:26:35

将棋の羽生vs加藤一二三の、伝説の5二銀のあれですが
https://www.youtube.com/watch?v=cCDe0Pdypps#t=11m18s

3三桂があるので、2五に桂を張って香を防いでも無駄だったのでしょうか?

閲覧数:
377
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pep********さん

2016/11/1302:39:52

実は雑誌の質問コーナーで羽生さん本人にこの局面で2五桂打ではなく2五桂と3三の桂を跳ねる手を質問した事があります。

回答は確か4一銀打、3三玉、4二角という手順だったと思いますが、その後の記憶が曖昧です……詰めろをかけて勝ち、という事だったと思います。

以下4四玉に4六香、4五桂、同香で同玉なら4六歩以下詰みますが5四玉とかわされてわずかに詰まないような。そこで3三角成とでもしておけば先手勝ちには違いないとは思います。(もっと分かり易い手もあるかも)

本譜の6一銀不成に対して受けに回るのでは一手一手でしょう。2九歩成に2八歩で受かるのが大きく、かなり駒を渡しても大丈夫な状態です。

質問した人からのコメント

2016/11/13 21:31:59

皆さんありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mix********さん

2016/11/712:35:53

25桂打としますと、こんどは41から角をうって詰んでしまいます。したがって、玉を寄る以外に受けはなかったようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる