ここから本文です

日照について 店舗を作る仕事をしているのですが、隣地住民から日照について意...

nao********さん

2016/11/1019:18:04

日照について

店舗を作る仕事をしているのですが、隣地住民から日照について意見をもらっています。
用途地域は一種住居地域です。

相手方自宅は二階建て7m程でしょうか。

当社建物の南西に位置します。
自宅と当社敷地の間には6mの道路があり、当社建物は境界から5m控えた位置に建築します。
結果的に約11m離れています。
当社建物の高さは相手方に近い場所で5mです。

日影を調べた所、冬至は陰がかからず、夏至・春分・秋分は朝6:30ぐらいまでは陰がかかります。
以後の時間は当社建物が原因となる陰はかかりません。


現在、相手方からは「現時点(当社敷地は更地)で昼から陰ってきている。大切な朝日を奪うな」と言われています。
この相手方の要望は法的に通っているものなのでしょうか。
知識のある方アドバイスをお願いいたします。

閲覧数:
29
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sta********さん

2016/11/1211:36:16

結論、無視すれば良い。
話だけだが、建築基準法の道路斜線規制に抵触しないし、例え日影規制が有ったしても抵触しないと考えられる。
従って合法であるなら兎や角言われる筋合はない。
その点をしっかり調べて問題が無ければ、強気に言えば良い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる