ここから本文です

卓球王国の売上ランキング発表されたけど、バタフライ製品が減ってるような気がす...

ons********さん

2016/11/1022:56:43

卓球王国の売上ランキング発表されたけど、バタフライ製品が減ってるような気がするなぁ。

テモボルALCの凋落ぶりが・・・笑

フォルティウスが2位なのは、おそらくSK7を適当なラケ

ットへ名前を変更したりし続けたせいで、地位をミズノに明け渡したということだな。大島くんの活躍も大きいけど。今後はフォルティウスが7枚の定番になるんだろうな。

コルベルはフォルティウスに抜かれたわけだけど、板厚が増して重くなったから、消え去るのも時間の問題なのかもしれない。オルエボがあればコルベルなんていらないし。バワードライブ2みたいなラケットを廃止したときは、確かにサイズや重さに関して設計が古いなと感じてはいたけど、それでもバタフライって何か血迷ったなって思った。だんだん変な方向に向かっている気がするな、と。代わりに出てきたハッドロウシリーズは、ぱっとしないシリーズだった。

木材ラケットのあり方としては、お店でラケットを箱から出したときにブレード面を見て、おっ!っていうインパクトが必要だと思うんだよね。スティガのインテンシティをこの前買ったけど(カーボンのほうも買った)、カタログで見るより表板の木目が美しくて、ひとめぼれだったもんね。メープルウッドもなんとも表現しがたい綺麗な表板で。はずみもよくて。買わない理由が見つからなかった。丁寧ちゃんが使ってるんだっけ? まあ、インテンシティもメープルウッドもランキング入りしてないんだけど。

バタフライは、特殊素材系でイニシアチブを取ったまま、高粗利を保ちたいんだろうなあ。でも、打球感に関して言えばスティガ(たとえば、インテンシティカーボン)の足元にも及ばないし、素人が使うならアコースティックカーボンインナーのほうがいろいろな点でいいしなぁ。

閲覧数:
360
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2016/11/1100:51:46

バタフライは、8000円もするテナジーが、
売れ続けているから、お金に対する価値観が、
ぼけてるんじゃないの。いろんなラケットの
選択肢が、あってもいいのに、なんか、ハッドロウで
統一したのが、失敗だろうね。

ハッドロウを使う人が多ければ、ハッドロウ対ハッドロウで
試合したとき、負けたのを、ラケットのせいに、できない
から。ハッドロウ離れが、出た感じ。

なんかテナジーが、買えないのが、アンチ・バタフライ
を、多く作っている感じ。テナジーが、高すぎて
買えないから、苦手になった。

質問した人からのコメント

2016/11/11 07:05:09

やっぱりハッドロウは失敗作ですかあ

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hig********さん

2016/11/1102:07:12

バタフライ高いよね。
ラバーのパッケージは高級感を出したんだろうけど、一目で何のラバーか分からないから嫌いなパッケージ。オマケに英語の商品名もなんか読みにくい文字だし。
パワードライブ2を廃番にしたのは失敗だったと思う。
よく弾む5枚合板って人気だったと思うのだが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる