ここから本文です

地理について。

アバター

ID非公開さん

2016/11/1222:54:06

地理について。

以下の質問に可能な限り答えて頂きたいです。

①イタリアの気候の特色

②サハラ砂漠南部 サヘルでの生活のメリット、デメリット

③フィジー(ビチレブ島)の 1年間の服装 食べ物 住居 について

④標高の高い土地(ペルー)での生活について

⑤イカルイトでの生活について

⑥シベリアでの生活について

回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
96
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yan********さん

2016/11/1300:40:08

③フィジー(ビチレブ島)の 1年間の服装 食べ物 住居 について
夏で30度をちょっと越える程度、冬で25度をちょっと下回る程度。
いつでも貿易風が吹いてるので真夏でも木陰に入れば過ごし易いです。
冬は寒がりのフィジアンはフリースやジャンパーを着ますが、我々日本人は短パンTシャツでOKです。
伝統的な男性の服、ズボンではなくスルと呼ばれるスカートです。高校生の制服でスルのところがありましたね。普段はズボンに靴ですが、結婚式の新郎はフロックコートに下はスルでした。パレードの軍楽隊とか大統領府の衛兵もスルですね。スルに皮のサンダルを履きます。靴下は履きません。
女性は長めのムームーみたいのが多いですが、ミニスカートや短パンの子もいますね。
ブラシャツというハワイのアロハに似た派手な模様のシャツ、伝統的な行事では良く来ます。金曜日はブラディと言って役所や企業ではブラシャツを来て出勤します。女性のムームーもブラと同じ柄ですね。
食べ物、伝統的な食べ物はダロ芋にキャッサバです。その他パンや米など一般のものは日本と変わりません。刺身も食べますね。(但し鮮度は良くない)
パパイヤ、バナナ、マンゴなど熱帯の果物が豊富です。
カバという伝統的な飲み物があります。ショーガ科のヤンゴナの根を粉末にしたものを水に溶いて飲みます。一見泥水です。何かというとこれを飲みます。奥地の村ではカバを飲むセブセブの儀式をやらないと村に入れません。飲んでも酔うことはありません。飲みすぎると気分が落ち込みます。以前日本大使がこれを飲み過ぎて肝炎になったそうです。(写真右上)
住居、奥地も村ではブレいうヤシの木と葉っぱの家が多いですね。床は葉っぱをしいてフカフカしてます。
奥地以外はいたって普通の家です。でも家の中は靴を脱ぎ裸足です。
伝染病が少なく、狂犬病ありません。毒蛇いません。花粉症ありません。肩こりの人はこちらに来ると直ってしまいます。地震ありません。台風ありません(数年に1度サイクロンが来ます)。難は治安がやや悪いこと。娯楽が少ないことですね。人口の半分がフィジー系、4割がインド系です。犯罪を犯すのはフィジー系です。陽気で親切なのもフィジー系です。インド系は経済を握っています。役所や企業の上級職員はフィジー系が多いです。安くて美味しいインド料理が食べられます。
フィジー系同士はフィジー語、インド系同士はヒンズー語ですが、職場や買い物は全て英語です。小学校の授業から英語で行われてます。町の映画は英語でやってます。良くやるインド映画は英語の字幕です。

③フィジー(ビチレブ島)の 1年間の服装 食べ物 住居 について...

アバター

質問した人からのコメント

2016/11/17 00:37:23

事細かに丁寧に回答して頂きとても嬉しく思います。
回答ありがとうございました…!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる