ここから本文です

将棋界の一大スキャンダル、三浦弘之九段のスマホ不正カンニング疑惑事件に急展開...

iioou90さん

2016/11/1309:59:29

将棋界の一大スキャンダル、三浦弘之九段のスマホ不正カンニング疑惑事件に急展開がありました。






今回のスマホ不正カンニング疑惑の告発者である渡辺明竜王が、記者の取材に対して

「自分は三浦九段の処分を強要した発言はしていない」と答えたのです。



この発言に先立って将棋連盟、島理事は「渡辺竜王が疑惑のある棋士(三浦九段)とは対局はできない。(受け入れられなければ)自分が竜王を剥奪されても構わないと言った」という発言しています。



これは渡辺竜王の発言とは完全に矛盾しています。



いったい、何が起こっているのでしょう?





無理筋だった三浦九段への処分



スマホ不正カンニング疑惑がテレビや新聞で報道されたとき、プロ将棋界最高峰のA級棋士がそんなことをするのかという驚きがありました。



テレビのワイドショーでは、三浦九段が繰り返し離席する映像ビデオ(疑惑のある対局ではない)が繰り返し流され、ハッキリしないながらも、全体として三浦九段がスマホでカンニングをやった可能性が高いという雰囲気でした。



すべてのプロ棋士を統括する将棋連盟が、黒と認定して処分したのだから、まあ間違いないだろうという論調になるのは仕方ないのかもしれません。



しかし、私は次のような理由から、「三浦九段は陥れられたのではないか」と考えるようになりました。





①カンニング疑惑の聴取をした常務会の翌日、つまり、たったの1日で三浦九段の棋戦出場停止、竜王戦タイトル挑戦権取り消しの処分が下った。



②将棋連盟が三浦九段の処分発表した記者会見において、スマホカンニング疑惑問題については調査は打ち切りと宣言した。



③三浦九段の反論文の後、週刊文春から三浦九段有罪を印象付けるような内容の記事が出てきた。調査する側の将棋連盟が、わざわざ週刊誌まで使って三浦九段を貶める異様さを感じた。



④三浦九段側からの反論文に説得力を感じた。疑惑を持たれているなら、自分のPCやスマホを信用できる調査会社に調べてもらって構わないと。



⑤週刊文春によると、連盟幹部は三浦九段がスマホを使った自宅PCの遠隔操作で将棋ソフトを動かしてカンニングしたと見ている。にもかかわらず、公式の記者会見ではそのような発言はまったくしておらず、三浦九段提出のPCの調査もしていないという。



⑥週刊文春によると、渡辺竜王はソフト「技巧」と三浦九段の指し手の一致率が異常に高い対局をいくつか発見し、三浦九段はカンニングしていると確信したと言う。しかし、選択肢の少ない将棋の終盤だけをピックアップした場合、一致率が高くなるのは当たり前で、羽生三冠や渡辺竜王でも同様の調べ方をすれば一致率は高くなる。また、三浦九段は自宅研究で技巧を使用していたので、研究内容が技巧と一致するのも当たり前と言える。



⑦三浦九段が一手指すごとに不自然な離席を繰り返したり、離席の時間が数十分に及んだことが、疑惑を深める一つの原因だったと言う。しかし、疑惑があるとされる対局において、観戦記者の証言では、三浦九段には一手ごとに離席するといった行為はなく、むしろ相手より離席が少ない印象だったとのこと。



⑧ソフトとの一致率や離席が多いという件は三浦黒を裏付ける証拠と位置付けられているが、連盟から、それらに関するデータが公式に提示された事実はない。



⑨三浦九段に疑惑が掛けられているとされる4つの対局のうち、2局で対戦した丸山九段が「三浦九段に対して怪しいと思ったことはなかった」「連盟が三浦九段を処分したことは納得いかない」と証言した。







将棋連盟側の主張は三浦九段がスマホとパソコンを遠隔操作で対局中に使用して、ソフトの指し手をカンニングをしたということなので、処分の根拠として、三浦九段が実際にスマホを見ていた現場を押さえたとか、怪しい回線記録が存在したなどの「物証」が不可欠なはずですが、まずそれが提示されていません。



これだけの処分をしたのだから、実際には物証があるのに、三浦九段に温情を掛けて発表しないだけだろうと見る向きもありました。



しかし、三浦九段反論などでこれだけこじれた状態になっても、連盟側からの物証のアナウンスがないことを考えると、確証が一つもない状態で三浦九段に処分を下したのではないかというとんでもない事態まで考えられるのです。



また、スマホ不正疑惑の状況証拠といえるソフトとの一致率というのは、千田五段と言う人の主張が根拠になっているようです。ただしそれは、三浦九段処分のために恣意的に作ったと思われる内容で、他の棋士での検証などはいっさいされていません。



そんないい加減なデータで三浦九段を処分できるのか、ちょっと信じられない話ですが、将棋連盟が公式の記者会見で一致率の話をしないところを見ると、一般社会には通用しないという自覚はあるようです。



ここまで至ると、疑惑自体が存在しない可能性まで出てきたのです。

閲覧数:
1,424
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tabe0921さん

2016/11/1310:34:48

文春の記事を書いた記者はかなり渡辺竜王に近い人間みたいです。
丸山9段の竜王戦の態度(1局目は三浦9段の手を採用、2局目は離席多発)を考えると、今回の件の黒幕が…

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「渡辺明 処分」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/11/1720:43:43

これまでのカンニング騒動の経過を総括します。
まず、読売新聞主催の十段戦が竜王戦に衣替えをする時に
将棋界で一番のタイトル戦を目指したいという考えから
朝日・毎日の昭和10年代から続く歴史ある「名人戦」に
対抗して、総額7億円とも呼ばれるビッグタイトル
「竜王戦」が誕生したのです。

日本将棋連盟の年間経常利益は一説によると
25億~30億円と言われています。
その中で総額7億円のスポンサーは
大のお得意様です。
そんな竜王戦で10期竜王位を獲得して
永世竜王になった渡辺明氏の発言力は絶大です。
羽生三冠にも匹敵する存在感を連盟内で
放っていると思われます。

先月の11日に発表した三浦九段の挑戦権剥奪は
15日に竜王戦第一局が始まる直前に決定されました。
恐らく渡辺竜王が直前になってへそを曲げて
連盟理事達に不満をぶちまけたのでしょう。

それで棋士7人の秘密会合を開いて
三浦九段のカンニング疑惑を「棋士の勘」と
「千田率の一致」という、非科学的な根拠で
99%クロだという結論を出したのでしょう。

しかし、今では千田五段の一致率は
統計学上では成立しないとあっさり退けられました。

それに三浦九段のPCとスマホから将棋ソフトへの
「アクセス履歴」の決定的な証拠が出ていません。

結論は、連盟理事達は竜王戦が終わるのを待っていると
予想します。何故ならば、ビッグタイトル戦が
終わるまでに渡辺竜王のクロの結論が出てしまうと
読売新聞のメンツを潰す事になってしまうのです。

そうなると竜王戦の消滅が予想されます。
総額7億円のタイトル戦が消えるのです。
これは運営上何としても防ぎたいと思います。
それにどんな結論が出たとしても
誰かが責任を取って将棋界から去らないと
収まりがつかないと思われます。

私の予想では来春早々、連盟理事総退陣と
渡辺竜王の引退が発表されると思います。
それが妥当な落とし所と言えます。

2016/11/1622:04:51

あなたの推測が概ね正しいと感じます。いずれにせよ、棋士に対して絶対的な権力を握っている連盟が、証拠もないのに単に疑惑だけで棋士を公開処刑するという、法治国家では考えられない前近代的な暴挙を犯したのです。疑惑だけで人を罰していいのなら、これまでさんざんコンピューター疑惑のあった渡辺竜王も罰せられるべきです。証拠もないのに個人を罰するという暴挙について、これから棋士を目指す若者たちにどんな説明ができるのでしょうか。「将棋に学ぶ」などという本がありますが、「将棋連盟に世の中の醜さを学ぶ」と置き換えたほうがいいでしょう。これまでの処置についてきちんと謝罪したうえで今の連盟が一新されない限り、私は将棋ファンをやめるつもりです。

2016/11/1315:13:07

将棋連盟の最大のスポンサーである、読売新聞。
その読売新聞に関わりのある人たちが、起こした陰謀である、とも。
考えられますね。。。

今の竜王戦ができたのが、大山会長の時代であり。
その翌年。大山さんは、会長を退きました。
大山会長の最後の大仕事が、竜王戦だったのも、皮肉なことですね。
それが、大山さんの大失策だった、かもしれないのですから。。。

時が流れて、今、竜王戦を巡って、将棋連盟は存亡の危機に立たされた訳です。
お金の力に負けると、こういう結末になるのですよ。
お金=悪魔である。ということを、知るべきなのです。。。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/11/1311:22:49

個人的疑惑を正当化するために、久保九段を引き込んだり状況証拠になりそうなものを探したのでしょう。
状況証拠だけで、本人が否定するなら白を証明しろというのは無茶苦茶な話です。
陥れられ冤罪だらけになります。
そんなことになればスマホを見る気になれば5分もかからないでしょうし、最近急にA級棋士を凌駕する強さになった棋士達は、白を証明出来なければ出場停止になるかもしれません。

そもそも
三浦九段はパソコンの遠隔操作なんて出来るんですか。

査問の場に、7月以降3局も対戦している丸山九段抜きということからして異常なことです。

週刊誌が発売されてからでは大変なことになると、大騒ぎしたのは誰でした?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。