ここから本文です

C県のテーマパークで亡くなられたA・Tさんの声を未だに使用していますが、こう...

kat********さん

2016/11/1811:35:24

C県のテーマパークで亡くなられたA・Tさんの声を未だに使用していますが、こういった場合のその媒体の権利関係、遺族への対応等教えてください。

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ase********さん

2016/11/2417:20:09

要は、亡くなった声優の出演料みたいな話でしょうか?
別に何もしませんよ。

声についての権利は「肖像権」になります。
簡単に言えば「映画俳優の出演映画」とかと同じ扱いです。
権利は配給会社が持ち、役者本人や遺族は関係ありません。
この場合は、テーマパークが権利を持っていると思います。

ただし、契約時の利用範囲を逸脱する場合は交渉になります。
最近で多いのはパチンコ化です。
その場合、ご本人が亡くっていていれば遺族が出てきます。
それも肖像権の保持期間である死後50年以内なら、の話ですが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる