ここから本文です

インフルエンザの予防接種を受ける前に、インフルエンザに感染したとします。

鳴羽さん

2016/11/1920:34:48

インフルエンザの予防接種を受ける前に、インフルエンザに感染したとします。

潜伏期間中に、予防接種をしたら、どうなりますか?

補足インフルエンザの予防接種をしていない場合と比べて、重症化の割合は?

閲覧数:
831
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/11/2005:24:10

インフルエンザの潜伏期間は短いですから(1日~2日~3日で発症します)、インフルエンザは発症します。
ワクチン接種による不活化抗原の注射などは比べ物にならない量の本物のウイルスが侵入して増殖していきますから、インフルエンザの症状のほうが強いですが、重症化するわけではありません。

ウイルス感染では、10個のウイルスが侵入しようと100個のウイルスが侵入しようと重症化には関係ありません。体内の生きた細胞内で増殖していきます。1個のインフルエンザウイルスは24時間で100万個のレベルに増殖していきます。
ワクチンの抗原は体内で増殖しませんから、重篤化に影響を与えません。

ワクチン接種でできる抗体は、接種後2週間後から4週間程度の時間がかかります。
接種後も2週間程度はインフルエンザにかからないように、マスクや手洗いなどの予防策が必要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「インフルエンザ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2016/11/2008:22:48

普通にインフルエンザとなるだけです。タミフル飲めば大丈夫です。予防接種は不活性ワクチンで無毒化したウイルスを注射して免疫に闘わせ、記憶させ抗体を作るのが目的です。免疫力が正常であれば大丈夫です。ただ、ワクチンの効果が発揮される前ですから、症状はキツイかもしれません。

Selibさん

2016/11/2008:16:09

重症化リスクが高まります。

体は血中に打たれた異物を排出するのに精一杯です。

自然の状態でウイルス(死骸とはいえ)や防腐剤が血中に入ることはありませんが、ワクチンはダイレクトです。

排出するまえは免疫力が著しく低下し、感染症に2倍程度罹りやすくなります。

潜伏しているのならば、発病率は高まります。インフルエンザは実際、感染しても無症状が大半ですが、体力や免疫力が十分であれば入ってきたウイルスを直ちに追い出すことができますが、弱っているとウイルスの増殖を許し、それを迎え撃つために発病させる必要が出るわけです。

発病することで過剰な反応(サイトカインストーム)に繋がる可能性が出てきますので、おのずと重症化のリスクが高まるわけです。ただ、ワクチン政策にとっては不都合な研究には費用が出ませんので、どの程度リスクが高まるかは数値として解明されていません。

m48********さん

2016/11/1920:35:48

発症すると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる