ここから本文です

仏教が女性を差別?するのはなぜですか。

アバター

ID非公開さん

2016/11/1921:38:18

仏教が女性を差別?するのはなぜですか。

また、「法華経」のみ女性を差別していない。女性も二乗?も「男性に生まれ変わる」事で成仏できる…と創価学会の友人が言っていましたが、いまいち意味が分かりかねました。

特に学会の方に教えて頂けますと助かります。

閲覧数:
106
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2016/11/2016:55:16

創価学会は女性蔑視の伝統を持ちますが、現世で生きたまま生まれ変わる事ができるとの考えを持つ為、女性でも現世において成仏できると考えます。ちなみに女性蔑視は日蓮正宗から創価学会に引き継がれた伝統ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

man********さん

2016/11/2422:12:04

仏教の歴史をひもとくと、

①お釈迦様の時代(釈尊在世)
②お釈迦様の亡くなった後(原始仏教)
③部派仏教の時代(小乗仏教)
④大乗仏教が興る
⑤法華経の成立
⑥…

という流れがあります。

①の釈尊在世や②の原始仏教では、差別がありませんでした。

③の小乗仏教で、男性出家者至上主義的傾向が生まれます。
女性(女人)や出家してない者(悪人)は成仏ができないとされました。

④の大乗仏教で、③の差別的傾向を批判する運動がおこります。
しかし、批判のあまり、今度は、
出家者(二乗)が成仏できないとされました。

そして⑤の法華経で、③と④を克服する、平等思想が確立されます。

ちなみに、「男性に生まれ変わる事で成仏できる」という事は、
逆に言えば「男性に生まれ変わらなければ成仏できない」という事であり、
③の頃の差別的傾向を受け継いだ考え方です。

法華経は⑤ですから、③の考え方を克服した立場です。
⑤の法華経は、「生まれ変わらなくても成仏できる」「この一生の内に成仏できる」と説きます。
これを「一生成仏」とか「即身成仏」と言います。
「現世利益」とも言えるでしょう。

創価学会も、⑤の法華経の精神を受け継いでいるので、
男性に生まれ変わらなくても成仏できると説きます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mar********さん

2016/11/1921:48:52

興味深い質問なので調べてみました。

仏教において,古来より女性は五障の一つとして,女性のままでは悟りを開けず (成仏できない) ,いったん男性に生れ変ってのちに初めて悟りを開きうるという考え。男性に生れ変ることを変成男子 (へんじょうなんし) といい,『無量寿経』や『法華経』などにこの考え方が現れている。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E6%88%90%E7%94%B7%E5%AD%9...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる