離婚後の戸籍謄本について教えて下さい。

離婚後の戸籍謄本について教えて下さい。 当方、20代後半の女になります。 離婚後、新しく自分の戸籍を作り、埼玉にある実家を本籍としました。 すると自分の戸籍謄本に元旦那の名前があり…それが嫌で現在住んでいる東京に本籍を移動しました。 ですが、実家にまた本籍を戻そうと思ってます。 この場合、元旦那の名前は戸籍謄本に残るのでしょうか?それとも残らず消えているのでしょうか?

役所、手続き188閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

もう一度、本籍を移した場合、新しく作る戸籍には記載されません。 つまり消えています。 現在の戸籍の記載内容から転記されるので、無いものは転記されません。 離婚の記載があるのは、離婚後に最初に作った戸籍で、全部除籍になってます。 同じ本籍で新旧2つの戸籍があることになります。 新しく作る戸籍の謄本は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)で請求し、 古いほうの戸籍の謄本は、除籍全部事項証明書(除籍謄本)で請求することになります。 将来、新しいほうの戸籍も全部除籍となった場合、除籍年月日で区別することになります。

その他の回答(2件)

0

元のところに戻しても 「表面上は」見えなくなります 戸籍というものは 夫婦と未婚の子供で成り立っていて 子が 婚姻・分籍などの理由で 親の戸籍から抜けるまで 親が戸籍の「筆頭者」の 親と一緒の戸籍に入っています ですので 女性が戸籍の筆頭者である場合 婚姻歴などがある?・・と勘ぐられてしまいます とりあえず 「表面上は見えなくなる」だけですが

0

質問者さんの身分事項の「離婚」の項目に元夫のお名前があったんですよね? 転籍すると離婚の記載は消えますので、元のところに戻しても消えたままです。 ただ、転籍を繰り返すと生涯戸籍が増えてしまうので、 例えば質問者さんの出生〜現在までのすべての戸籍を揃えようとした際、金額が多少増えてしまうデメリットがあります。 それを気にしないのであれば良いのですが、不便がないなら本籍は今のままでも良いのでは?と思います。