ここから本文です

終末のイゼッタで近衛のビアンカと敵国のリッケルトは、お互い素性を知らなければ...

アバター

ID非公開さん

2016/11/2019:43:37

終末のイゼッタで近衛のビアンカと敵国のリッケルトは、お互い素性を知らなければ恋に落ちてたと思いますか?

リッケルト,イゼッタ,ビアンカ,お互い素性,近衛,悪あがき,相討ち状態

この質問は、女性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
419
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rhz********さん

2016/11/2020:23:49

一つだけはっきり言える事はリッケルトは素性がバレて追い詰められたあの時点で最期の悪あがきで敵国の戦力を僅かでも削ぎ落として母国の後々の為に相討ち状態に持ち込んだ方がスパイとしては正解だったと思うのです。

けれど敢えてそうしなかった事が彼の唯一で精一杯のビアンカへの想いの表現だったような気がしています。

もしかしたら知っても知らなくても例え添い遂げられなくても既に恋の欠片はあの時点で生まれていたのかもしれないように自分には感じられました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aoi********さん

2016/11/2022:32:51

良い友達には成れたと思います。
リッケルトは家柄と立場があるので自制してしまうでしょうし、ビアンカはユリ族傾向があるので怖じ気付いて発展しないでしょう。

ric********さん

2016/11/2022:19:37

すでに落ちていたと思いますよ。

リッケルトが言った「悲劇は人が生きていく上で避けられない、君と僕のように」というのは、愛する者同士が立場の違いゆえ結ばれない、時には敵対したり死によって引き裂かれたりすることもあるという意味でしょう。これは愛の告白であると同時に別れの言葉でもあります。

ビアンカの方も、自分の撃った弾でリッケルトが致命傷を負ったのを見て、驚きと悲しみと後悔が混じったような表情をしていました。彼を愛する気持ちがあればこそでしょう。本人は自分の気持ちに気づいていなかったかもしれませんが。

kar********さん

リクエストマッチ

2016/11/2019:53:00

普通はおもうとおもいます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる