ここから本文です

映画「この世界の片隅に」劇中で、リンを巡る周作とすずの愛憎が省略された理由に...

cha********さん

2016/11/2222:41:34

映画「この世界の片隅に」劇中で、リンを巡る周作とすずの愛憎が省略された理由について。

映画では周作とリンの関係こそほのめかされていましたが、
上記のやりとりは、何故に省かれたんでしょうか。

パンフレットやインタビューを読んだ限りでは、
すずの少女としての面を強調するにあたって男女の情念は
邪魔だったんでしょうか?
映画を見た後改めて原作を読み返すと想像以上に情報量が多かったので、
それにこうのさんらしく(?)愛憎劇もなんだかさっぱりしているので
省いたのでしょうか。

機銃掃射を受ける中、喧嘩する二人、
すずが二葉館に行くとそこには瓦礫だけが...
「人が死んだら記憶も消えて無うなる」
「秘密は無かった事になる」
原作で強く印象に残っている場面です。
映画はすばらしい出来でした。クラウドファンディングに参加して
エンドクレジットに名前が残せたこと、誇りに思います。

閲覧数:
24,243
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ass********さん

2016/11/2314:04:08

質問の省略理由については矢張り尺の問題でしょう。

切り取られたノートの紙片やらは劇中に残されていたと思われますので、無かったことにはなっていないようですね。

リンについては周作絡みの部分を省略されるとすずとのつながりが薄まってしまいますので、座敷わらしがリンであったというシーンが追加されたのでしょう。

監督が漫画のエピソード全てをもらさず映像化させようとしたのをプロデューサーがあわてて止めたという話です。
監督はエピソードを省略することで、ファンからあれこれ突っ込まれることは厭だったようです。ですので決してカットしたことに監督の意図があったというわけではないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「この世界の片隅に リン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

one********さん

編集あり2016/11/2300:23:57

カットした理由に関しては片渕監督が「WebNewtype」のインタビューで語っております







片渕
「最初は全部入ると思っていたんですよね。でも、いざやってみたら色々な展開に時間がかかってしまって難しくなってしまった

この作品ではすずさんと径子さんを主軸にしようと思っていたのでリンさんには原作よりも少し引いてもらいました

ただ絵コンテまではできあがっているので機会があれば描けなかった部分もぜひ描きたいと思っています」







要は一番大きな理由は尺の問題ですね

もしリンさんのエピソードも全て入れてしまったら後30分の尺を要する事になるので2時間40分以上の映画にしてしまうと1日に劇場で上映する回数が限られてしまい興行にも影響が出てしまうので泣く泣くカットしたと云う事じゃないですかね

ただインタビューにもある通り何れはリンさんのエピソードだけを切り取った短編みたいな形で是非とも作って欲しいですな


どうせならこれもグラウドファンティングで制作費を募集すれば直ぐに金は集まるぞ(オイ)





因みに自分も微力ながらクラウドファンティングで支援致しましてエンドクレジットに名前を残せました

ただ2回観に行きましたが未だに名前が見つけられないです(笑)



今後も名前を見つけるまで観に行こうと思いますが恐らくその度に映画を観て泣いてしまうと思うので困ったもんだ(^_^;)





長々と駄文失礼しました。参考になれば幸いですm(_ _)m

カットした理由に関しては片渕監督が「WebNewtype」のインタビューで語っております


↓




片渕...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる