ここから本文です

この音楽のとある箇所を和声学的に解説して教えてください。 ↓1曲目↓ https:/...

cci********さん

2016/11/2402:24:59

この音楽のとある箇所を和声学的に解説して教えてください。

↓1曲目↓
https://www.youtube.com/watch?v=5aybNERZi8A
この曲の13秒目辺りです。

音が衝突してますよね?恐らく非和声音?になると思いますが、具体的に教えてください。
開始すぐなので最初から聴いて頂いて前後含めて解説して頂くと助かります。

↓2曲目↓
https://www.youtube.com/watch?v=H1VaN_7e1EQ
5:55辺り、6:04辺りです。こちらも1曲目と同じく音がぶつかっています。非和声音でぶつかって、その後解決。といった具合でしょうが和声学的により詳細をお願い致します。
5:55の少し前くらいまでスキップして聴いて頂くと良いと思います。お願い致します。

以上の2曲です。コードネームや和声記号付きで和声学的で、より詳細な解説お願い致します

閲覧数:
163
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/11/2617:33:16

先に、ギターコードは私苦手なので、間違っていたらご容赦下さい。。。


1曲目シ♭ーシ♭ーラーソーファーってところは
Gm→A→Dm add9は、d-mollで、 Ⅳ→Ⅴ→Ⅰ |Ⅰ9|※偶成和音


本来のGm→A→Dmの進行があって、
Aの構成音のミの音だけが次の和音まで掛留された偶成和音になってます。
Dmのレの音がミに上方転位したもので、前のAのミの音とタイで結ばれる感じです。
(バッハとか歌ってるとしょっちゅう出てきますねこれ)


続きは、
G→Cm→F→Gm→Dm/A→A→Dmで、

G→Cm→F→Gmは、B-durで、Ⅱ上のⅤ→Ⅱ→Ⅴ→Ⅵ
Gm→Dm/A→A→Dmは、d-mollで、Ⅳ→Ⅰ(2転回形)→Ⅴ→Ⅰになります。

かなと。
GmがB-durのⅥとd-mollのⅣの2つを仲介しています。
B-durとd-mollは平行調ですので、よくあるやり方ですね。




2曲目も似たん感じですね。
イマイチ各声部の音が取れなかったのでわからないんですが、
ミ♭ーレードって経過音でぶつかってるかなぁと。


和音の構成音は、前後のつながりなどから構成音を少し変えることができます。
たとえばC→Fに移動する場合、ソーラーと構成音は移動するので、
ソソ♯ーラーみたいにできます。
あるいは、C→Amに移動する場合に、ドーラーとバスが移動するときに、
ドシラーみたいにシをはさむことができます。

前者は変位、後者は転位といいますが、
この変位や転位の結果によって偶然和音ができるのを偶成和音といいます。
(掛留音や経過音も転位の一種です)

偶成和音は転位や変位のルールを守っていれば、
独立和音ほど制約を受けないため、作曲の上でかなりの武器になります。
興味があるようでしたら偶成和音などでぐぐってみてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cix********さん

2016/11/2422:44:41

や、これは、1曲目は、メロディーが和音と重なって衝突して聞こえるだけであって、メロディはメロディ、和音は和音で分離して聴いたら何の問題もない感じですが?

2曲目は、二ヶ所共、メロディがコードよりも1拍または半拍先に入っているため、前のコードとぶつかりますが、その後、メロディと協和するコードになり、あ、なるほど思わせるアレだと思いますが?ジャズでよくあるアレです、理論的な名称は知りませんが汗

和声のことはよく知らないですが、コード自体は、協和音だと思いますが

5:55辺り
メロディが
ミ♭ソ↑ミ♭レドシ♭ードシ♭ードシ♭ソ
ミ♭ードファー

ぶつかって聴こえる部分

コード

E♭

E♭sus4

E♭

E♭9

E♭sus4←ぶつかって聴こえる部分

B♭

ただし、sus4コードの4度の音ソ♯が平均律から外れてポルタメントダウン(連続的に音程が下がる)しておるので不安定に聴こえる、ミスか意図的かはわかりません。

plu********さん

2016/11/2411:05:11

詳しくはオケ屋さんにお願いしますが、ただ正しく納まってるだけでは退屈しがちな流れの中にアクセント/スパイスとして不協和音を入れて変化をつけたんでしょう。
1つ目はベースラインをあえて据え置くことで分数コードの分母にテンションを効かせる所謂ドローン効果(バグパイプのアレ)、2番目はコードにテンション入れた民族音楽やジャズ的なアプローチってとこでしょうか。
どっちも、あくまで楽曲における安定感をより強調するための仕掛けじゃないですかね?(作者の意図がどこにあるかは知りませんが)
いづれにしてもあくまで「スパイス」なので、これを主役に据えることはまずないですね。
というか、伝統民族音楽との融合を目指した近代ロシア派の楽曲なんかで当たり前に使われてるお馴染みの手法じゃないですか?
ストラヴィンスキーとかムソルグスキーとか・・・・その他いろいろ。
モダンジャズなんかはこれの洪水ですよね。
まあ、ひたすら調和を目指すのではないより現代的な(=演劇性)な演出ってとこでしょうか。
すみません、素人のただの雑感です。

the********さん

2016/11/2407:20:13

2曲目の5:55辺りは前の和音からの掛留音によるものとバスの保続音。
6:04辺りは同じく前の和音からの掛留音ですかね。

詳しいことは解らないのですみませんm(_ _)m

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

おとうさん

2016/11/2405:22:33

回答でなくごめんなさいね。
過去スレ拝見しましたが、回答が付いても投票に流してしまうんですね。
このスレは回答が付いたらBAを選んで解決するようにしましょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる