ここから本文です

Radiko.jp、地域制限を掛けなければいけない意味はあるのでしょうか。

Radiko.jp、地域制限を掛けなければいけない意味はあるのでしょうか。

CMや著作権などの問題なのでしょうが、韓国のKBSやMBCなども普通にアプリでサイマル受信してますが、韓国のCMもそのまま流れてきておりますし、地上波であっても夜間だったり。FMだとEスポだったりで本来の放送エリアを外れることは多々あると思いますが、どうしてそこまで制限を掛けるのでしょうか。


もっともプレミアムに入れば関係がなくなるのでしょうが。

閲覧数:
182
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2016/11/2416:11:22

11/22 の朝日新聞に radiko の記事が出ていたので、そこから引用します。まず、始まったときの懸念が書かれています。

「地方局を中心に、番組が地域を越えて聴けることへの慎重な声もあった。地方局は首都圏の放送局と同じ番組を流すことも多く、ネットで首都圏の番組が聴ければ収益を圧迫されるとの懸念があったからだ。」

要するに、みんな首都圏の番組を聴くようになって地方局の番組を聴かなくなると、地方企業からの広告料収入が得られなくなるだろうということを心配したのだと思われます。

ただ、これからどうなるかはわかりません。同新聞記事にも

「今では、地方の放送局が全国からリスナーを集める武器にもなっている。」

と書かれています。そうなると、あとは、システムの維持費をどうするかということになるでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/11/29 11:49:03

皆様ありがとうございました。

地方リスナーの中央局への流出で、地方局への心配があったのでしょうね。

BA迷いましたが、地方番組も全国区になるきっかけになっている、という頼もしいお話を伝えて頂きましたこちらの方をBAとさせていただきました。

また皆様よろしくお願い致します。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2016/11/2606:22:21

>Radiko.jp、地域制限を掛けなければいけない意味はあるのでしょうか。

地域制限をかけておかないと地方の局が潰れる恐れがあります。
東京圏や近畿圏の大手の局の方が、人気タレントを起用したり大御所のアナウンサーを使えたり、予算も多いですから多くの人に気に入られる番組を作りやすいです。
そういった番組が無料で どんどん聞けるとなれば地方の局の番組を聞く人がいなくなってしまいます。
リスナーが離れれば、スポンサーも離れてしまい局の経営が立ち行かなくなってしまいます。


>CMや著作権などの問題なのでしょうが、韓国のKBSやMBCなども普通にアプリでサイマル受信してますが、韓国のCMもそのまま流れてきておりますし、

いやいや。
著作権の話をするのに、著作権という概念が希薄な国の例を出されても・・・
「トンチャモン」「テコンV」など日本のアニメを無断でパクった例は数しれず。(「トンチャモン」は後にライセンスを受けたそうですが)
バラエティー番組の作り方もですね。日本人が韓国のバラエティー番組を見ていると「あれ。どこかで見たような・・」と思う場面が沢山あるそうです。実は日本のバラエティー番組をパクっているのですね。
韓国のテレビ局のディレクターなど、新番組のアイディアに詰まると釜山に出張に行くそうです。
そして釜山から帰るときには素晴らしいアイディアを持って帰るのだそうです。
・・・釜山では日本のテレビ電波が届いていて日本のテレビ番組が見えるのだそうです。


>地上波であっても夜間だったり。FMだとEスポだったりで本来の放送エリアを外れることは多々あると思いますが、どうしてそこまで制限を掛けるのでしょうか。

少なくとも「Eスポ」はプロの世界では「異常伝搬」とされています。
アマチュア無線家は普段 電波が届かないところへ届くようになるので大喜びですが、業務無線や放送の世界では普段 混信しないものが混信するようになる 異常で困った現象と捉えられています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nan********さん

2016/11/2522:11:02

単純には、
不景気が長く続いて従来型の
広告収入に依存した
ビジネスモデルに
あぐらをかいていても
成長が期待できない業界なんだけど
災害時にしか存在価値を提供できない
地方局を今すぐ切り捨てるわけには
いかなかったってことかな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/11/2415:57:46

昔の近畿電気通信監理局の言い分では、エリア外の放送は「たまたま電波が飛んできて聞こえるだけ」の自然現象で仕方なく防ぎようがないとの見解でした。

それを意図的に確実に聴けるようにしたのがradikoプレミアムで、サービス開始時の目的がエリア内でクリアに聴けるようにで、現在も放送や地元のリスナー限定のCMが流れ続けています。ただ、せっかくだから地元以外のラジオ局も聴いてみたいとの要望に答えて、サーバーの負担も考慮して維持費を含めて有料でサービスを始めました。

今はタイムフリーで過去1週間までの番組を無料で聴けるようになりましたが、どうも実現するまでの過程は苦労したようですね。

>いち番組ごとに聴取可能時間(3時間)があります。
>これは、この度の実証実験は日本初の試みとなることから、この範囲内にて各方面の権利者に
>ご理解と ご協力とご支援を頂戴していることから設定しております。


日本と外国とでは司法など、物事の考え方など根本的に何もかも違うので、同等に考えるべきではありません。北朝鮮の核兵器やアメリカの銃など、なぜ日本では駄目なのかという議論になってしまいます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる