ここから本文です

巨人の主力選手の契約更改で大幅ダウンが目立ちます。特に内海は2億ダウンでよく納...

pkw********さん

2016/11/2420:47:26

巨人の主力選手の契約更改で大幅ダウンが目立ちます。特に内海は2億ダウンでよく納得したなという気がしますが、今までが貰いすぎていたのでしょうか。ちなみに杉内はどのようになりそうでしょうか。

閲覧数:
1,192
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mio********さん

2016/11/2508:44:21

今、更改しているのは、来年の年俸です。
つまり、プロ野球というのは、翌年の期待値で年俸を決めています。
一般の会社の職能制とは少し違います。

内海は複数年契約でしたから、複数年の期待があり、高額年俸での契約でした。
しかし、その複数年の成績が期待外れだったので、新たに設定しなおしたということですね。

本人も成績に納得していないので、納得だと思います。

また、減額制限は40%です。
つまり、ここまでは、納得しようがしまいが下げられてしまいます。
10%程度なら、気持ちよく判を押したほうが気持ちを切り替えられるということでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

つぐみさん

2016/11/2512:36:43

わたしの大好きな杉内は現状維持でしょう。

今季活躍できないのを見越して
昨季4億5000万円ダウンを
自ら申し出たんですから。

car********さん

2016/11/2510:17:49

今の年俸と照らし合わせてどうか、という評価でしょう。

ダウンは当然です。

gia********さん

2016/11/2501:28:56

G党です。

複数年契約が満了し、新たな年俸掲示とはいえ、哲也はジャイアンツ投手陣のリーダーとして大きく貢献してくれてます。

個人成績だけではなく、若手投手陣に対するアドバイスや心遣いなどを行ない、チーム全体を考えた行動は大きく評価されるべきです。

年俸ダウンを受け入れたのは哲也の責任感の強さの表れです。

哲也や慎之助、俊哉は経験も実績も十分な百戦錬磨の強者ですから、今さら目立った好成績を残す必要はありません。

求められるのは若手選手たちのお手本となるような野球に対する姿勢と勝負どころで実力を発揮することですね。

tou********さん

2016/11/2423:32:51

複数年契約のため今まで据え置きだっただけで、
いきなり下げられたというのとは違います。
4年がかりの評価であること、
年齢からくる期待値の低下を考えれば、
これぐらい厳しくても仕方ないのではないでしょうか。

杉内に関しては、
今年度の大幅減俸が本人の申し出によるものだったということですし、
今年に関しては球団も期待していなかったでしょうから、
現状維持程度ではないでしょうか。

新ちゃんさん

2016/11/2423:06:22

それでも2億円です

普通の新人ならば確実に倍増の数字ですが

4億の人と新人の1500万円の差なんでしょう

杉内は、1000万ダウンか現状維持

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる