ここから本文です

茶道具のお手入れについて教えてください

len_waterblueさん

2008/5/2420:28:14

茶道具のお手入れについて教えてください

茶道部に所属しているのですが自分が点てるお茶がまずいので、
練習するためにお茶碗と茶杓と茶筅だけ買いました。
学校では茶筅は軽くすすいで乾かし、茶杓は拭くだけで茶碗は水で洗って拭くだけなのですが特別なお手入れなどはあるのでしょうか?
茶杓は洗ってはいけませんよね?
お抹茶がこびり付いて取れなくったら捨てるしかないのでしょうか?
茶碗は煮沸とかしても大丈夫なんでしょうか?
洗剤はさすがにダメですよね?

詳しいお手入れも知らないのに買うなってかんじで申し訳ないのですが
詳しく教えて下さい。お願いします。

閲覧数:
28,431
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

quest_replyさん

編集あり2008/5/2509:36:32

おっしゃるとおり、茶杓は水を避けて下さい。
お抹茶が付いてしまったら、ティッシュペーパー等の柔らかい紙や布で拭う程度に。
(拭うのに一番良いのは、お点前の時に使う“服紗”であることは言うまでもありません)
こびり付く前に、使い終わったらすぐに拭ったら強く擦ったりせずに抹茶が取れると思います。
また、濡れた茶碗に茶杓が触れるからこびりついてしまう訳ですから、しっかり茶巾や布巾で茶碗の水気を拭ってから茶杓を使って下さい。

既にこびり付いてしまったのであれば、ティッシュペーパー等の柔らかい紙や布でこそげ落とすようにしてみて下さい。
ある程度は取れると思います。(あまり力を入れすぎると折れますから注意!)
ただし、染み付いた抹茶の色素まではとれないと思います。(いずれ黒く変色します)
ですが、茶杓を捨てることはないとおもいますよ。
固まりをこそげおとしたら、先述した点に注意して使って下さい。
茶席で使うのではなくてお稽古用でしょう?勿体無いです!

また、お抹茶は冷蔵庫で保管するのが良いのですが、使う場合には“使う分だけ”を取り出して常温に慣らしてから茶杓を使ってください。
お抹茶の温度が低いと結露して、茶杓にこびり付く原因になりますよ。室温に慣らした後、茶漉し等でふるってダマをなくしてくださいね。


使い終わった茶筅は、“茶筅休め(茶筅直し)”という陶製(あるいは木製)の道具に被せておくと形を整えられます。
お茶道具売り場で、500円前後で購入できます。
但し、流派によっては穂先は閉じていたほうが良いという場合もあるようですので、お師匠さんにご確認ください。

お薄しか点てないのであれば、軽くすすぐだけで充分だと思います。水よりはぬるま湯で洗ったほうが良いかもしれません。
使い終わったらできるだけ早く洗う方が汚れがこびりつきません。
抹茶がこびりついた場合、ぬるま湯に少し浸けてふやかしてから、汚れた部分の茶筅の穂を軽く指で挟んで擦ると大概の汚れは取れると思います。


茶筅・茶杓は竹製品ですので、乾燥しきった場所や直射日光があたるような場所に放置しないで下さい。
割れる原因になります。


お茶碗ですが、使う前に全体をしっかり濡らして下さい。
釉薬の掛かっていない土肌の部分は脂で黒く汚れたり、うっかりお抹茶を付けてしまう場合が多いのですが、しっかり濡らす事で汚れがつきにくくなります。
煮沸しても大丈夫ですが、購入直後(最初)だけで充分だと思いますよ。
お水でも大丈夫ですが、気になるようでしたらお湯で洗ってみてください。人脂はお湯で充分に取れます。
(残念ながら、先述した土肌の黒く汚れてしまった物は取れません)

お茶を点てるのに油は使いませんよね?油汚れがつくはずはありませんから、洗剤は不要です。使わないで下さい。
ですから、台所で油汚れをつけないように充分に気をつけて!
スポンジは使わず、手で洗います。指でしっかりこすらないと、意外と抹茶の汚れはとれません。
水気を拭う時、布巾や茶巾に抹茶が付いていないか確認してみてください。

長期間使わずにしまい込んでしまう場合、風通しの良い場所で陰干ししてからしまうようにして下さい。
この際、伏せずに高台(糸尻、糸底)が下になるように……要は茶碗を使う時と同じ状態……にして乾かす方が良いです。
釉薬の掛かっていない土肌部分に水が染込んでいますので、伏せると釉薬の掛かった部分に水気が下りていってしまうからです。
よく晴れた日に、少なくとも2~3日は干さないとカビの原因になります。(釉薬の掛かっていない土肌部分がカビることがあります)



私が注意しているのは以上ですが、折に触れてお師匠さんにもご確認くださいね。

《追記》
pupi7919さんが教えてくださっている“茶篩(ちゃふるい)”の代用品が“茶漉し”です。
専門の道具を使うにこしたことはありませんが、茶漉しや灰汁取り等の“網目状の物”で代用できますよ。

また、茶杓の材は“竹”と決め付けてしまいましたが(汗)、他の材で出来たものでも扱いは同じで良いです。

《参考》
pupi7919さん、実は私も家で飲む分には茶篩から直接……(^_^;)

予め篩った物を冷蔵庫で保存し、それを使うのがラクではあるのですが、やはり手抜きだけあって、抹茶が結露して湿ってしまうのであまりよろしくはないのです。
見た目は篩えていても、いざ点てるとなるとダマが出来やすい条件になるんです。(篩う前のコンディションに戻ってしまいます)
その為、初心者さんにお勧めするのはちょっと避けたいです。

ですから、ご家庭では“使う分だけ”を篩う事をお勧めします。
少量ずつにすることで、茶を篩うのに茶漉し等の代用品を使うことができますしね。

質問した人からのコメント

2008/5/25 10:25:16

降参 本当にありがとうございます。
詳しく教えてくださって…
早速風通しのよいところに干してきます。
すでに棚にしまっているので…
お抹茶は冷蔵庫で保管しています。
ちゃんと篩って点てたいと思います。
pupi7919さんも回答ありがとうございました。
参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pupi7919さん

2008/5/2500:25:19

茶篩は、お求めになりました?お抹茶は、缶や袋から出してそのままでは使えません。部活動のお茶は、キチンと篩ってあっても、貴方の点てる分だけがおいしくないの?(私は、自宅で自分だけで服する分は、4から5服分くらいだけ篩って、篩缶から掬っているという…体たらく。茶杓はお匙でも間に合いますが、お抹茶は必ず篩いましょう。(茶漉でも代用できるのかしら。専用の篩缶があったほうがよいと存じますが)。あ、でも、キチンと茶杓で掬って、分量の目安がつけられるようになるというのも、大切ですね(量、その他、お茶杓により、相当癖がありますが)。)
後は、先の方がお答えくださっていますので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。