ここから本文です

15年前のベイトリールのゴリ感はもう消えないものなのですか?

アバター

ID非公開さん

2016/11/2612:20:19

15年前のベイトリールのゴリ感はもう消えないものなのですか?

01カルカッタコンクエスト100です。メインギア、ピニオンギア、ゴロついたベアリング全部交換しました。でも消えないゴリ感、、、、、、

閲覧数:
613
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sig********さん

2016/11/2615:21:40

基本的には「ゴリ感」の元を一つづつ交換していく作業になります。
「メインギア」「ピニオンギア」「各ベアリング」が主な原因になると思います。
なので質問者様のような工程でメンテナンスを行うことになると思います。
僕が気にしているのは「メインギア軸」の元にあるベアリングの交換
※先に回答している方も指摘しているベアリングです、これも交換しましょう。
僕も基本的に上記の主なパーツを交換すれば症状は回復すると考えてましが上記のパーツを交換しても多少ノイズが出ると思います。
ではあと何があるかと言うと、僕が考えるのは「調整座金」これが厄介です。
各パーツを組み付けていった際に出来る極僅かなクリアランスをこれで調整してメーカーは出荷していると思います。
ではどういうパーツかと言うと、おそらく真鍮でできた0.5ミリ程度の厚みのワッシャーです。
これがいろいろなところに入っています、なのでこの厚みを調整しながら組み付けていく必要があります。
昔は躍起になって、これを部品注文して調整してました。
確か厚みが0.3とか0.5とか何種類かあったと思います、直径5mm程度の真鍮のワッシャーが一個50円です!
自分はこれがあほらしくなってやめました。
※意外にラジコン関係で売ってるのかも?

自分も同じ年式のコンクエストを現役で使用しています、メンテナンスは回転に関係するスプール軸支持ベアリング以外、しっかりグリス充填して強制的にシルキーちっくにして使用しています!
最近13コンクも購入しましたが(マイクロモジュールギアのやつです)もう根本的に次元が違いました!(笑)

夜も長いのでいろいろ試してみてください!

アバター

質問した人からのコメント

2016/11/29 19:50:38

ありがとうございます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nag********さん

2016/11/2617:43:40

ギア ・シャフト・ベアリング・レベルワインダーをチェックしても改善しない場合は、意外なところでスプールシャフトが歪んでいてセンターが狂っていたなんて事が有るようです。
根掛かりとかを強引に外してしまったような経験がありましたらチェックしてみて下さい。

nai********さん

2016/11/2616:04:31

回答ではないのですが

「いつかはカルコン」のカルコンファンです。

是非是非原因を突き止めて明るい未来をお願いします。

usa********さん

2016/11/2613:34:18

交換したところでは なかったって事ですね。
ほか ベアリング系だと ハンドル軸の ローラーベアリングがあります。
次に レベルワインドの隙間と ウォームギヤのベアリング。
また スプール軸のベアリング など ゴミが 入りやすいです。

pom********さん

2016/11/2612:36:10

手のひらにゴロゴロを感じないくらいに分厚い手袋を付ければオッケー!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

m02********さん

2016/11/2612:35:28

本体自体の目に見えない歪みとかですかね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる