ここから本文です

下記の言葉遣いで正しいでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2016/11/2619:47:10

下記の言葉遣いで正しいでしょうか?

.
20代男子です。部活も体育会系だったので、「三日月陣をとれ、
一斉回頭、最敬礼・・・」等と短い言葉が多く、他の人ほど細かい
言葉遣いに慣れていません。下記で正しいかご教示ください。
1問回答でも大歓迎です!!! ※ ( )は迷う言葉。


①(知恵袋の質問文最後に)ご教示下さい(ご教授ください)

②(知恵袋の質問文最後に)幸いです(助かります)

(年上の運転手さんに)五反田までお願いします
(五反田まで行っていただけると幸いです)

③(目上に)ご成功をお祈りしております (頑張って下さい)

④承知しました(了解しました) ※「かしこまりました」は除く

⑤(姉友に対して)私が三田まで参ります
(姉友が)三田からおいでになります

⑥恐れ入ります。この席よろしいでしょうか(すいません。この・・)

⑦BAにさせて頂きます(BAに致します)

⑧「ばかり」と「だらけ」の違い





追伸(任意回答)
余談ですが、どちらがガミガミ注意しそうにみえますか。
懐は寒いですが、多かった方におごる約束になっています (ノ_-。)


※冷やかしを除き、回答者様全員にナイスを贈らせて頂きます。
※画/出典「左)little Ginza2016秋冬 / 右)生茶CM 」似たモデル。
※以前、回答が少なかったので書き直しての質問になります。

補足慶應應援歌の1つですが「躍る太陽」と「踊る太陽」どちらが
正しいでしょうか。調べたらサイトごとにバラバラで、本家の
慶應義塾のサイトでも曲名が「踊る」、歌詞は「躍る」に
分かれていました。太陽が踊るのも変な気がします^^;・・・

運転手,ご成功,言葉遣い,質問文最後,五反田,尊敬語,年上

閲覧数:
206
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/11/2620:35:53

波留が性格きつそうです。がみがみ、がんがん怒りそうです。

運転手には、「五反田の駅、東口までお願いします」ときちんと場所を指定しましょう。慇懃な敬語は不要です。

目上の人に「成功をお祈りします」はおかしいです。
「ご活躍をお祈りします」です。文章では。
言葉で言うには「たいへん勉強になりました、これからもよろしくお願いいたします」ぐらいでいいと思います。

姉友が来るときは、「三田からいらっしゃいます」ですね。

なんだかよくわからないけれど頑張ってください。あんまりかしこまって生きることはないですよ。日本語は通じるのですから。注意されたらその都度直していきましょう。教えてくれた人には必ず「ありがとうございます」とかわいい後輩でいましょう。みんな優しくしてくれます。わからないのに勝手に判断しないことです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/11/2621:49:33

    丁寧にありがとうございます。

    知恵袋では外交がメインなので無知無学ですが、波瑠さんは
    トラウマから一時期男っぽくなった点はあると思います。
    ただ反動でいじめには厳しいと聞いています。
    ご存知か知りませんが、優しい所は案外三浦綾子さんに
    一部通じるかなと思っています。クリスチャンでは
    無いですが^^;・・・

    場所の指定は仰せの通りですね。字数制限上省略してしまい
    申し訳ありません。他も大いに参考になりました。たしかに
    あまり考えすぎも駄目ですね。ご配慮恐縮です<(_ _)>


    ※画/出典:昔見た「天才探偵ミタライ」

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/12/2 06:18:46

どの回答もBAだと思うので、お詫びとお礼を兼ねて全員に
ナイスを贈らせていただきます。大変勉強になりました。
寒くなりますが、皆様のご健勝を心より祈っています。

追伸
今まで迷った漢字を忘備録代わりに蓄積しているので
良ければどうぞ^^;・・・
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n375605

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/11/2801:03:37

①(知恵袋の質問文最後に)ご教示下さい(ご教授ください)
→初めての人に短期間、お願いするのならご教示下さいの方が好ましいと思いますが以前から知恵袋から知り合っていていつもお世話になっている人、今後も長く何かをその人から習得したい場合はご教授も使えると思います。無難な使い方は「ご教示」でしょうか。

②(知恵袋の質問文最後に)幸いです(助かります)
→最後の文脈によるので何とも言えません。
「幸いです。」は例えば自分が何か情報を相手に定時にして先方の役に立てば幸い(光栄)の様な意味を持ち相手の解釈に委ねる場合、「助かります。」は自分が先方にお願いをして~こうして頂けると助かりますの様にお願いの意味が含まれているので自分→先方への依頼の意味が含まれると思います。
少しでも相手の役に立てれば嬉しいと言う気持ちなのか相手に何かをお願いしたいのか極端な場合、そこで判断しても良いかも知れません。

(年上の運転手さんに)五反田までお願いします
(五反田まで行っていただけると幸いです)
→運転手さんにはお願いしますが正解と言うか(~幸いです。)は目的地にだ取り付かなくても後で何も言えない状況にもなり兼ねないので不適切だと思います。遜っている様ですが決断を先方に委ねてしまうので目的地に行く、行かないは相手次第、言ってくれたら嬉しいけれど行かなくても構わないの意味を含んでしまうのでやや危険かと思います。仕事上、そんな運転手さんはいないと思いますが…。

③(目上に)ご成功をお祈りしております (頑張って下さい)
→「ご成功をお祈りしています」は正解ですが(頑張ってください)は失礼にあたると思います。余程、親しい間柄でない限り、例えば外国人に言われたのですが精一杯頑張っている人にこれ以上どう頑張れば良いのとか、ひねくれた解釈をすればまるでその人が頑張っていない様に受け取る人もいないとは限りません。英語でいうgood luck(気楽にね)の様にやるだけやった結果を後は天に任せると言う意味で成功を祈っていると言う方が言われた方も素直に受け取り易いのではないでしょうか。

④承知しました(了解しました) ※「かしこまりました」は除く
→相手と状況次第です。お客様に何かを依頼された場合は「承知しました」、社内で同等の立場の方に対しては「了解しました」が使えると思います。尊敬語として使えるのは「承知しました。」だと思います。

⑤(姉友に対して)私が三田まで参ります
(姉友が)三田からおいでになります
→どちらも使い方としては前者=謙譲語、後者=尊敬語で合っていますが友達や知り合いにはあまり使わない様な気もします。

⑥恐れ入ります。この席よろしいでしょうか(すいません。この・・)
→これは自分が空いている席に座りたい時でしょうか???
恐れ入りますは相手に対して使う言葉で間違いとは言い切れませんが…、例えば相手に「恐れ入りますがこちらの席に移動して頂けますか。」と依頼したり、「恐れ入りますがこちらの席で宜しいでしょうか。」と判断を仰ぐ時は良いと思うのですが自分が使う場合は「すみません、この席よろしいでしょうか。」の方が場には相応しい気がします。(すみません)は英語でいうExcuse meと相手にこれから何かを尋ねる前触れで要件を伝えるが流れ的に自然かと(恐れ入ります)が先に来ると自分に何か行動を依頼されるのかと思ってしまいます。この場合、恐らくそうではなく自分が座っても良いかという許可を得るのが目的だと思うので…。

⑦BAにさせて頂きます(BAに致します)
→~させて頂きますは気持ちの中にさせてくださいねという相手へのお願いが多少含まれていて、致しますは相手に有無を言わさず自分の決断という意味合いになるかと思うのでこの場合は、どちらも使えるけれど一般的には回答に感謝を込めて依頼の形をとる前者の方が丁寧だと思いますが後者も間違いではないと思います。

⑧「ばかり」と「だらけ」の違い
→どちらかと言うと「ばかり」は良悪両方に使えて「良い人ばかり」とも「悪い人ばかり」とも使えるかと…対して「だらけ」はどちらかというと良くない意味「出来る人だらけ」とはあまり使わず、「出来ない人だらけ」とかの方が多いかと…。
(以下参考分から一部抜粋しています。)
「ばかり」プラスとマイナス両方使える同等の集団に使うことが多い。
①不満の感情を表す。
同じ展開ばかりで飽きて来た。
試験ばかりあって疲れた。

②動詞に対する目的語が極端に少ないときは使えない。
×あの人はタバコばかり吸っている。(吸うものはタバコのほかに少ない)
○タバコを吸ってばかりいる。

○お菓子ばかり食べると太るよ。(食べるものはたくさんある)
○お菓子を食べてばかりいると太るよ。

「だらけ」どちらかというとマイナス表現でよく使う。何かがたくさんあるという意味の文法の 中では最もスタンダード、「ゴミ だらけ、泥だらけ」など

※初めのサービス業で日本語については勉強したつもりですがいざ質問されると迷うところも多く、私自身、とても勉強になりました。
私が教わった教師曰く、言葉は生き物で時代の変化と共に移り変わる物、それに柔軟に対応することが大切だそうです。例えば一昔前は「全然+否定形」でしたよね、〇(全然、美味しくない)×(全然、美味しい)、日本語としては正しくなくても多くの学生さんが現代では後者を強調の意味(超美味しい)などど同様の感覚で使用しています。基準はNHKだとか…アナウンサーが超とか全然+肯定形を使う時はその日本語が正として認められたと言うことだと思います。
興味を持って楽しんで使うことがベストだと思います。
回答になっているか分かりませんが、私の回答が少しでも質問者様のお役に立てると嬉しいです。

(任意はどちらも優しくて綺麗な方に見えました。選べないので他の方にお任せします。)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

molly_futaさん

2016/11/2621:55:41

賛否有るかも知れませんが、こんな感じだと思います。

①は「ご教示」が正解です。「ご教授」と言うのはもっと重く、学問や技術などを(長期に渡り)教えて頂くと言う意味です。知恵袋などで情報を教えてもらう程度なら前者が適当です。

②知恵袋の質問文最後に使うなら、どちらも間違いでは無いですが「幸いです」の方が良いと思います。
タクシーの運転手さんに使うなら、年上年下関係なく「お願いします」が適当です。「幸いです」は相手に幾つかの選択肢があり、自分に都合の良い選択をして欲しいときに使うべき言葉ですので、都合の悪い選択をされても文句は言えないことになります。つまりタクシーで使うと、目的地に着けなくても文句言えない。

③年上に「頑張って下さい」はまず使いません。余程親しい年の近い先輩ならありかも知れませんが…

④同じく、年上に「了解」は基本的に使いません。「~しました」が付いているから何となく丁寧に思えますが、「了解」自体が敬語じゃないです。

⑤自分が行くなら「参ります」は正解ですし、第三者(目上)が来るなら「おいでになる」も正解です。ただ、後者は「いらっしゃる」の方が一般的ですかね。

⑥ちょっとシチュエーションが不明なんですが、相席をお願いするときの言葉ですかね?だとしたらどちらも使えます(正解です)。

⑦「させて頂きます」と「致します」は謙譲語と丁寧語の差です。どちらも間違いでは無いにしろ、ビジネスの世界なら前者を使った方が相手が受ける印象は良いと思いますよ。

⑧これは難しいですね。
正解かどうかは分かりませんが、私の感じる印象を記載します
「ばかり」も「だらけ」も意味的には同じに思いますが、違いは期待値のように感じます。「だらけ」は状態をただ客観的に見ているだけの印象を受けるのに対し、「ばかり」は『本当はAが欲しいのにBしかない』というように、自分の期待と裏腹な結果または状態のときに使ってるように思います。

最後に「追伸」についてですが、
スイマセン。意味が分かりませんでしたので回答無しです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/11/2619:56:30

あなた、年上と年下で使い分けるということも考えてください。

どれが正しいというのはありません。

その状況により、使いわけるという能力を持ってください。

これは他人がこうしろということではなく、自分自身で見つけていくしかないものです。

①~⑧はその時の状況により正しい・悪いが異なってきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。