ここから本文です

シェンゲンエリアについて質問です。 シェンゲン協定は加盟国間での国境審査を...

mis********さん

2016/11/2810:07:49

シェンゲンエリアについて質問です。

シェンゲン協定は加盟国間での国境審査を必要としないとする協定だと聞いたのですが、つまり加盟国から加盟国に渡るときは、パスポートなどは要らないと

いうことでしょうか?

この協定は現在でも実施されているのですか?
実施されているならば、テロ対策などはどうしているのでしょうか?

どなたかご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
93
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mad********さん

2016/11/2822:00:55

はい。現在はパスポートコントロールは一切ありません。
旧国境を通るとき、さび付いた検問所の残骸が残っているだけです。
ただし、フランスはテロ直後、シェンゲン協定を一時停止していたので、有事にはどの国でも同様のことをするでしょう。
EU加盟国でもシェンゲンには加盟していない国はありますよ(イギリス、アイルランド)。その逆もありますが(スイス、ノルウェー、アイスランド)。
難民・経済移民の移動がもっと多くなったり、テロ事件も増加すると、シェンゲン見直しになる可能性は大いにあると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

pea********さん

2016/11/2810:41:34

シェンゲン協定は、モノ、ヒト、カネ、の移動を自由にして経済の活性化を図るのが目的で作られました。
今でも加盟国どうしの往来はパスポートコントロールはありません。
しかし最近はテロの脅威が増えていますから見直す機運もあります。
シェンゲン協定は当該国の判断で国境審査を再開できるよう定めています。
世界が保護主義に向かう方向ですから近い将来廃止される可能性もあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる