ここから本文です

労働基準について質問します。

アバター

ID非公開さん

2016/11/3015:14:22

労働基準について質問します。

今の会社は電気工事業で8:00~18:00まで勤務でお昼休み1時間と10時と3時に休憩があります。週6日出勤で、休日は日曜と祝日、お盆と年末年始で年間80日弱ぐらいです。
年齢は30代前半で給料の手取りは22万ぐらいです。残業代はほぼ0です。
これっておかしいですか?
労働基準法的には土曜日は残業になったりしますか?
分かりづらいかと思いますが回答よろしくお願いします。

閲覧数:
94
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pap********さん

2016/12/108:21:24

給与の手取りは、どうであるかは分かりません。
労基法では、1日の労働時間は休憩時間を除いて8時間、週の労働時間は休憩時間を除いて40時間(特例事業場は44時間)と定めてあります。同様に、休日は週1回又は4週4回と定めてあります。
質問内容では、1日の拘束時間が10時間となっていますが、そうであれば休憩時間が2時間でなければ、1日の労働時間が8時間を超えますから、その様な所定労働時間を定める事は労基法に抵触します。
また、1日の休憩時間が2時間として、1日の労働時間が8時間であったとしても、同じ時間で週6日の労働をすれば、週の労働時間が48時間となり労基法に抵触します。1年間の変形労働時間制を採用しておれば、お盆や祝日が休みですから可能かもしれませんが、質問内容だけでは判断出来ません。

アバター

質問した人からのコメント

2016/12/2 15:45:34

やはり残業代が出てないのは変ですよね。
ていねいな回答ありがとうございました。

Yahoo!しごと検索で探してみよう

電気工事 の求人情報(108,904件)

|急募|電気工事士/経験者募集/前職給与シッカリ考慮/愛知...
  • 大髙電気株式会社
  • 正社員
  • 月給20万円〜
  • 愛知県西尾市羽塚町
電工ナビ
【【福岡】電気工事士/未経験の方でもチャレンジできます...
  • ナガノ電気株式会社
  • 正社員
  • 年収216万円〜420万円
  • 福岡県太宰府市
IT転職ナビ
電気工事アシスタント(空調・電気工事)
  • 株式会社青木商店
  • 正社員
  • 月給23万円〜
  • 兵庫県姫路市
イーアイデム
電気工事スタッフ募集 弊社の中心となって活躍できる人材...
  • 株式会社木元電設
  • 正社員
  • 月給19.8万円〜40.1万円
  • 大分県杵築市猪尾(大字)
バイトルNEXT
電気工事士【経験者募集/賞与年2回/家族手当/住宅手当/夏...
  • 株式会社南電工 株式会社南電工 鹿児島支店
  • 正社員
  • 月給15万円〜
  • 鹿児島県鹿児島市
転職ナビ
CAD(電気・電子・機械) 【年齢不問】【人気案件!】電気...
  • 株式会社スタッフサービス エンジニアリング事業本部 長崎TC
  • 派遣
  • 時給1,800円〜
  • 長崎県諫早市
はたらこねっと
太陽光発電システム設置、新築住宅施工の電気工事士/岡山...
  • 日本エネルギー工事システム株式会社
  • 正社員
  • 年収360万円〜550万円
  • 岡山県岡山市
マイナビ転職エージェントサーチ
☆住宅電気設備の修繕☆電気工事士を大募集中☆
  • 株式会社クライム
  • パート・アルバイト
  • 非掲載
  • 大阪府大阪市
ジモティー
2020年度 新卒採用 三協電気工事株式会社
  • 三協電気工事株式会社
  • 新卒採用
  • 月給15.5万円〜20万円
  • 沖縄県・その他の勤務地(1)
りゅうナビ2020
電気工事士電気工事士補佐
  • 株式会社KOOBA
  • 正社員
  • 月給18万円〜35万円
  • 福島県富岡町小浜
求人ジャーナルネット

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

urf********さん

2016/12/108:09:45

既に最初から八時間勤務ちゃうし。まさか10時と3時の休憩合計が一時間あるの?(笑)
ないだろ?
1日八時間越えてるのに、残業ゼロって・・・
法律じゃ、1日八時間越えたら残業割増ですよ(笑)

dan********さん

2016/11/3019:03:51

https://roudou-pro.com/columns/37/#
年間休日数の下限の目安は105日


年間休日数の下限の目安は105日

問題は、年間休日が少ない方です。「今、十何連勤中だよ~」と愚痴をこぼしてしまう方もいるのではないのでしょうか。しかし、残念ながら法律では年間休日何日以下は違法と言った決まりはありません。
 
それでは、一般的に年間休日何日から少ないとなるのでしょうか。それは105日です。
 

法定労働時間を最大限に使って105日

なぜ、105日かというと法定労働時間をフルで働いた場合の年間休日が105日になるからです。法定労働時間とは「1日8時間・週40時間」と法律で決められている労働時間の制限です。
 
具体的には以下の様な計算式で、計算しています。 


365日÷7日×40時間=2085.7時間(1日8時間として、260日に相当)
 

 
つまり、法律の範囲内で最大限勤務日とすることができる日数が260日で、残りの105日が年間休日の下限の目安となるということです。
 
そうすると、8時間労働で年間休が105日以下の場合、どこかで法定労働時間を超える労働(すなわち時間外労働)が行われているということとなりますので、その分の賃金を支払わなくてはなりません。ただ、1日の労働時間が8時間以下の会社の場合、年間休日数が105日以下に減ることがあり得ますので、注意が必要です。
 

ton********さん

2016/11/3015:24:01

1日で8時間を超えた場合と週に40時間を超えた場合は、時間外手当てとして残業代や休日出勤代となるはずです。

あなたが毎日8時間半働いているなら30分は1,25倍。

加えて土曜日は8時間半丸々1,25倍の手当てを貰える権利があります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる