ここから本文です

「牙城」の「牙」という漢字についてなのですが、この写真のどこが違うのかわかり...

bit********さん

2016/12/114:14:08

「牙城」の「牙」という漢字についてなのですが、この写真のどこが違うのかわかりません。

調べてみても分からなかったので教えてください。

字種,字形,常用漢字表,字体,質問者,明朝体,kambe1rou

閲覧数:
713
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sap********さん

編集あり2016/12/121:50:58

本当はkambe1rouさんの回答だけで十分なのですが、『常用漢字表の字体・字形に関する指針』をろくに読んでいないと疑われる回答もあったため、質問者さんの誤解を防ぐ意味も込めて書くことにします。

牙については『常用漢字表の字体・字形に関する指針』の98ページを見ればすぐに分かります。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/hokoku/pdf/jit...

芽の下部分や雅の左部分は、小学校で習ったと思いますが、”ヨコ→タテ→ヨコ→タテ+はね→はらい”と5画で書くのが一般的です。先生が書く牙もこちらの書き方でしょう。ところが、牙は”ヨコ→タテ+折れ→タテ+はね→はらい”のように4画で書くのが標準的なのです。したがって、質問者さんが書いたような書き方が標準的であるため、むしろこちらを模範解答にしなければなりません。なお5画で書く牙も、常用漢字表でいうところの「特定の字種に適用されるデザイン差」に過ぎないため、こちらも正解です。

当用漢字表や旧常用漢字表の制定時は略字体を使う方針であったため、芽の下部分や雅の左部分は新字体化によって5画になりました。これが、常用漢字の字体で回答しなければならない漢検2~10級では、芽の下部分や雅の左部分を5画で書かなければならないゆえんです。一方、牙などの新常用漢字は(人名用漢字など一部の例外を除き)旧字体で追加されたため、牙は4画のままです。そのため、常用漢字表では「特定の字種に適用されるデザイン差」という特別扱いであり、漢検も両方の書き方を正解にしています。

筆順、画数が載っている漢和辞典ではきちんと4画で載っているはずです。辞書を根拠に抗議して、先生の認識の誤りを訂正したほうが他の学生や後輩にとっても有益でしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/12/119:56:32

あなたの書き方で正解です。

「常用漢字表」(平成22.11.30・内閣告示第2号)の前書きの最後の「(付)字体についての解説」に“デザイン差”に関する説明があり、下記のとおり掲載されていますが、小学校の教員、中学校の国語の教員でも、この「常用漢字表」の部分を読んだことがないものがいるため、保護者からのクレームが絶えないため、文部科学省は改めて徹底を図るために、平成28.2.29に「常用漢字表の字体・字形に関する指針」を指針を公表しています。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/hokoku/pdf/jit...


下記はそのときの讀賣新聞2016年02月10日の記事の抜粋です。
************
文化庁の文化審議会漢字小委員会は9日、漢字の手書き文字について、「はねる」「とめる」など細かい違いで正誤はなく、多様な漢字の形が認められていることを説明する指針案をまとめた。
今春までに指針の確定版を作成して文化庁ホームページに掲載し、書籍化も予定している。
現在の常用漢字表でも、漢字には様々な書き方があり、細かい違いは許容されるとしている。しかし、2014年度の国語に関する世論調査で、「はね」「とめ」や点の向きなどの違いで、人によって正しいと考える字形が違うことがわかった。
指針案では、点や線の「長短」「方向」「つけるか、はなすか」「はらうか、とめるか」「はねるか、とめるか」など、違いがあっても同じ漢字として認められる事例を示した。常用漢字表にある全2136字でも、1文字につき2~3個、手書き例を示した。
また、学校のテストなどでは、指導した字形以外の字形であっても、柔軟に評価するよう求めている。
************

「常用漢字表」(平成22.11.30・内閣告示第2号)の前書きの最後の「(付)字体についての解説」に“デザイン差”に関する説明があります。
このなかの「第1 明朝体のデザインについて」の「4 特定の字種に適用されるデザイン差について」で、画像のように「牙」の書体が掲げられ、どの書体で書いてもよろしいと言うことになっています。
http://kokugo.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/naikaku/pdf/joy...
************
..(付) 字体についての解説
第1 明朝体のデザインについて
..常用漢字表では,個々の漢字の字体(文字の骨組み)を,明朝体のうちの一種を例に用いて示した。現在,一般に使用されている明朝体の各種書体には,同じ字でありながら,微細なところで形の相違の見られるものがある。しかし,各種の明朝体を検討してみると,それらの相違はいずれも書体設計上の表現の差,すなわちデザインの違いに属する事柄であって,字体の違いではないと考えられるものである。つまり,それらの相違は,字体の上からは全く問題にする必要のないものである。以下に,分類して,その例を示す。
..なお,ここに挙げているデザイン差は,現実に異なる字形がそれぞれ使われていて,かつ,その実態に配慮すると,字形の異なりを字体の違いと考えなくてもよいと判断したものである。すなわち,実態として存在する異字形を,デザインの差と,字体の差に分けて整理することがその趣旨であり,明朝体字形を新たに作り出す場合に適用し得るデザイン差の範囲を示したものではない。また,ここに挙げているデザイン差は,おおむね「筆写の楷書字形において見ることができる字形の異なり」と捉えることも可能である。
1 へんとつくり等の組合せ方について
(1)大小,高低などに関する例・・・・・・・・・・・・・硬 吸 頃
(2)はなれているか,接触しているかに関する例・・・・・睡 異 挨
2 点画の組合せ方について
(1)長短に関する例・・・・・・・・・・・・・・・・・・雪 満 無 斎
(2)つけるか,はなすかに関する例・・・・・・・・・・・発 備 奔 溺 空 湿 吹 冥
(3)接触の位置に関する例・・・・・・・・・・・・・・・岸 家 脈 蚕 印 蓋
(4)交わるか,交わらないかに関する例・・・・・・・・・聴 非 祭 存 孝 射
(5)その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・芽 夢
3 点画の性質について
(1)点か,棒(画)かに関する例・・・・・・・・・・・・帰 班 均 麗 蔑
(2)傾斜,方向に関する例・・・・・・・・・・・・・・・考 値 望
(3)曲げ方,折り方に関する例・・・・・・・・・・・・・勢 競 頑 災
(4)「筆押さえ」等の有無に関する例・・・・・・・・・・芝 更 伎 八 公 雲
(5)とめるか,はらうかに関する例・・・・・・・・・・・環 談 医 継 園
(6)とめるか,ぬくかに関する例・・・・・・・・・・・・耳 邦 街 餌
(7)はねるか,とめるかに関する例・・・・・・・・・・・四 配 換 湾
(8)その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・次 姿
4 特定の字種に適用されるデザイン差について
「特定の字種に適用されるデザイン差」とは,以下の(1)~(5)それぞれの字種にのみ適用されるデザイン差のことである。したがって,それぞれに具体的な字形として示されているデザイン差を他の字種にまで及ぼすことはできない。
なお,(4)に掲げる「 」と「叱」は本来別字とされるが,その使用実態から見て,異体の関係にある同字と認めることができる。
(1)牙
(2)韓
(3)茨
(4) ・叱
(5)栃
************

あなたの書き方で正解です。...

kam********さん

2016/12/116:58:23

質問者さんが書いた「牙」(2画目を一まで一気に書く、4画の字)が標準の字体で先生の5画の字が異体字です。(漢検ではどちらも正解)
http://kanji.jitenon.jp/kanjid/1959.html
ただし「芽」「雅」の「牙」は5画が常用漢字で4画は旧字体です。(漢検では旧字体は不合格としています)
http://kanji.jitenon.jp/kanji/456.html
http://kanji.jitenon.jp/kanjic/1030.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mik********さん

2016/12/115:13:30

おそらく、牙の2画目を「直せ。」の横に赤で書いてあるような形で書け、ということだと思います。

でも、この書き方でも間違いではないと思いますがね。

文化庁のサイトにある「常用漢字表の字体・字形に関する指針(報告)」に、同じ漢字の字形のバリエーションが例示されているのですが、縦棒が少し短いような気がしますが、この書き方も間違いとは言えないと思います。

http://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kokugo_shisaku/joyoka...

ただし、学校などでは標準的な字形以外は認めない方針をとるところもあるみたいです。

おそらく、牙の2画目を「直せ。」の横に赤で書いてあるような形で書け、ということだと思います。...

ksp********さん

2016/12/115:07:40

その字で合っています。先生に教えるべきでは?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる