ここから本文です

LDLコレステロール値とリピトール剤について質問です。 50歳代の時はコレステロー...

saw********さん

2016/12/120:24:15

LDLコレステロール値とリピトール剤について質問です。
50歳代の時はコレステロール値の低下と血圧を下げる為にリピトールを
3年程、服用してコレステロールも血圧も自然に下がっていました。

66歳を超えて又コレステロールが160-170程度になり血圧も上昇気味です。
医者へ行けば以前に処方して頂いており、直ぐに処方箋を書いてくれると思います。
但し、ネットで調べると米国でも処方基準はコレステロールが190以上と記載
がありました。
安易にリピトールに頼るのは良くないですかね。
1年以上、飲まないと目に見える効果は出て来ないですね。
副作用もあるらしいので迷っています。以前に飲んでいた時は無害でした。

補足すみません。市役所からの報告書を読み違えていました。LDL値は132でして昨年は124でした。
許容値が119と記載されていましたので大きく上限は超えていません。
お詫びします。

閲覧数:
928
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

klosongsさん

2016/12/309:10:10

製薬会社に研究費等を負担してもらっている日本動脈硬化学会から
クレームはつきましたが、日本人間ドック学会が実際のデータを
反映して作った基準では、次のようになっています。

http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2014/003497.php
健康診断の判定基準を改訂 150万人の調査結果を反映
人間ドック学会 2014.04.11
(抜粋)
LDLコレステロールは、従来は60~119mgを「異常なし」としていたが、
45~64歳では男性72~178mg、女性73~183mgは健康とされる。

女性ホルモンには、LDLコレステロール値を下げる作用をはじめ、
血管を保護する様々な効果がありますので、女性ホルモンの値が
下がってくる50才前後になると、LDLコレステロールの値が上がって
くるのが自然の摂理です。だからといって、そのことによって、
動脈硬化が進むということではありません。
自然の摂理を認めない基準がおかしいのです。

医学博士の健康情報ブログを読んでみてください。

http://meirusenju.jp/kunika/185/
健常人を病人にする方法(1:基準値のからくり)
http://meirusenju.jp/kunika/195/
健常人を病人にする方法(2:高コレステロール血症)
http://meirusenju.jp/kunika/212/
健常人を病人にする方法(3:血圧)

なお、動脈硬化や心筋梗塞については、LDLコレステロールよりも
血糖値や内臓肥満に注意するようにしてください。
私の知恵ノートです。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n291375
動脈硬化とコレステロールについて(その2)

そもそも、薬には副作用がつきものです。副作用よりも効能の
方が効果が大きいと期待される場合にのみ使用されるものです。
しかし、リピトールなどのスタチン系の薬はコレステロールを
下げる薬として承認されているのであり、心筋梗塞や動脈硬化
の予防薬として承認されているわけではありません。

高血圧治療薬「ディオバン」で話題になりましたが、医師と企業
との不透明な関係が指摘されています。ほかの高血圧の薬よりも
脳卒中などの予防効果が高いとの研究成果がねつ造されたのです。

コレステロール低下薬はもっと不可解です。
心筋梗塞や動脈硬化に対して、コレステロール低下薬を飲まない
場合に比べてどの程度の予防効果があるのか、そういった説明を
見聞きしたことがありません。

スタチンについては、血管内皮(血管の血液と接触する部分)に
炎症が起きている場合にその炎症を直して、LDLコレステロールが
血管内部に入り込むのを抑制する効果があるのではないか、と私は
考えていました。
しかしながら、その効果すらも否定している情報があります。
日本脂質栄養学会の「作用メカニズムから見たコレステロール低下
医療の危険性」によると、次のように記載されていますので、
よくわからなくなりました。

-----
前世紀末から、超一流の医学誌上で「企業中心の臨床論文は信頼
できない」という議論がまきおこった。その対応策の一つとして、
”臨床試験に関する罰則付きの新規制”が欧州連合(EU)で作られ
発効した(2004年)。
2004年のEU新規制発効以後、企業と直接の利益相反のない研究
グループによって行われた臨床研究はすべて、「スタチンは
LDL-C値を下げるが有意な冠疾患予防効果を示さなかった」と
報告している。
-----

私の知恵ノート三部作です。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n126785
動脈硬化とコレステロールについて
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n291375
動脈硬化とコレステロールについて(その2)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n334816
コレステロールに関する米国の動き
(動脈硬化とコレステロールについて(その3))

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/12/3 11:24:53

詳細な回答に感謝します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる