ここから本文です

人が亡くなったその日は

rei********さん

2016/12/419:29:23

人が亡くなったその日は

ローソクや線香を絶やしてはいけないっていわれるのは
なんでですか?

閲覧数:
155
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zz_********さん

2016/12/421:17:57

仏教的な考え方ですが、「火」はこの世とあの世とを結ぶものとされいます。

故人があの世へ行くのに迷わないようにするために、お通夜までの間、ろうそくやお線香を灯し続ける風習があるのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ita********さん

2016/12/521:02:47

「亡くなった後はロウソクを絶やさずに」というのは、「無事にあの世へ行くことができるための道しるべとなるように」という願いが込められていますが、昔は遺体が野生動物などに襲われることも多かったためそれを防ぐという意味もあったと言われています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる