ここから本文です

李氏朝鮮時代、識字率が低くて一般庶民はハングルが読めず、だから来朝したキリス...

gak********さん

2016/12/512:25:53

李氏朝鮮時代、識字率が低くて一般庶民はハングルが読めず、だから来朝したキリスト教宣教師たちが聖書をハングルでつくって、朝鮮人庶民にハングルを教えた、としばしば聞きますが、具体的な典

拠や記録はあるんですか?
イサベラバードの「朝鮮紀行」を読むと、
李氏朝鮮時代の朝鮮人男性は無学な被差別階級の白丁みたいな人でもハングルの読み書きはできたみたいです。
I observed, however, that a great many men of the lower orders on the river were able to read their own script. (p. 79)

女性の識字率については、同じIsabella Lucy Birdの『朝鮮紀行』に0.2パーセントという推定値が書かれています。

There are no native schools for girls, and though women of the upper classes learn to read the native script, the number of Korean women who can read is estimated at two in a thousand. (p. 342)
つまり、李氏朝鮮時代の朝鮮人は、男性は日本の寺子屋に当たる書堂などでハングルを学んでいたのでハングルの読み書きができた、一方朝鮮人女性はハングルの読み書きができない人が多く、女性に限定すると識字率が低かったということだと現時点では考えています。

バードの記録以外で、識字率がゼロに近い朝鮮人庶民へキリスト教宣教師たちがハングルを教えたという典拠や記録があるなら教えてください。

閲覧数:
1,649
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

red********さん

2016/12/518:01:28

日本統治下の台湾・朝鮮における植民地教育政策の比較史的研究
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/29085/1/22_P...

書堂又は書房(クノレバン)ともよばれる)は,在来の民間教育機関として,特に教師が自家に塾を開いて児童に素続と習字を教えるものが広く普及していた。「併合前,李王朝は番堂に対して何の保護も与えなかったにも拘わらず,どんな村落にも必ずあって併合時にはその数1万を議かに凌駕していた。
---

という記述からして、ハングルの読み書きは書堂で普及したと考えたほうがよいかと思います。当時は公文書や書籍は漢文で筆記されていましたが、庶民の間ではハングルが一定の普及を見せていたようですし。

そもそも
--
一般庶民はハングルが読めず、だから来朝したキリスト教宣教師たちが聖書をハングルでつくって
--

庶民が読めないハングルで聖書をつくっても、やっぱり読めないのだから意味がないかと・・・。常識的に考えれば「庶民が読めるハングルで聖書を作った」でしょう。
ヨーロッパでも聖書をラテン語から現地語に切り替えていったのは、そうした事情ですから。

  • 質問者

    gak********さん

    2016/12/616:50:39

    ネット右翼から想定される反論『辛酉教獄・己亥教獄・丙寅教獄があるだろう!この時点でキリスト教は李氏朝鮮に普及しているだろう!』という主張には、どのように反論なさいますか?
    まあただ、これはキリスト教の普及のことで、宣教師がハングル教えたのとは関係ないと感じますけどね。むしろハングルが庶民に普及していたからキリスト教が普及したのでは?

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

usa********さん

2016/12/615:22:47

朝鮮語に翻訳された最初の聖書が出版されたのが1887年。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%...
そして翻訳したジョン・ロス自身は朝鮮には行っていません。

>キリスト教宣教師たちが聖書をハングルでつくって、
>朝鮮人庶民にハングルを教えた
という話はそもそも誤りであると思いますが。

ちょっと検索してみたらこんなの出てきました
第三章 聖書を翻訳した人たち
http://www.bmp.jp/hamashima/14.htm
中国にいる朝鮮族とイギリス人(スコットランド人)宣教師が共同で翻訳し、朝鮮人が朝鮮に持ち込んで朝鮮人が教会を作ったとなっております。
宣教師がハングルを教えたという話は出てきませんし、そもそも中国の朝鮮族がハングルの読み書きが出来る時点ですでにハングルは朝鮮人に普及していたと考えられるのではないかと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kam********さん

2016/12/606:56:26

ハングルには1万年の歴史があります。朝鮮はずっと世界の中心で、男女問わず読み書きは出来たのです。

sai********さん

2016/12/512:37:19

こんばんは。ご質問ですが、詳しくは分かりませんが、その当時は、朝鮮でも「漢字」を使ってたみたいです。

ですが、一般庶民には「漢字」は難しいので、簡単な、日本で言う「ひらがな」と同じ、ハングルを作ったと聞きましたが…。

あとの話は、分かりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる