ここから本文です

輸血後GVHDは2型アレルギーですか?

kam********さん

2016/12/709:03:16

輸血後GVHDは2型アレルギーですか?



それとも4型アレルギーでしょうか?

また、臓器を移植した際のGVHDと輸血の際のGVHDは同じようなものと考えてよろしいのでしょうか?

回答よろしくお願いしますm(_ _)m

閲覧数:
384
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bon********さん

2016/12/720:18:10

輸血後GVHDは2型アレルギーですか?
それとも4型アレルギーでしょうか?

輸血によって起こる「輸血後GVHD」ですが、副作用としては溶血性副作用、非溶血性副作用、感染症があります。
「輸血後GVHD」で起こる非溶血性副作用の1つに『アレルギー反応』があります。
このアレルギー反応の原因のほとんどは解明されていない為、アレルギーの種類(Ⅰ型~Ⅳ型)とは別に考える必要があります。

臓器を移植した際のGVHDと輸血の際のGVHDは同じようなものと考えてよろしいのでしょうか?

臓器移植ではGVHD(移植片対宿主病)は存在しませんが、拒絶反応があります。
また、輸血や骨髄移植などの造血幹細胞移植ではGVHDはありますが、拒絶反応はありません。
真逆の性質の為、全く異なるものです。

■ 臓器移植での拒絶反応…患者の身体が提供された臓器を攻撃
ドナーから移植された臓器をレシピエントの免疫細胞が外からの異物と判断し、これを攻撃し破壊しようとする為に起こります。
■ 輸血後GVHD、移植後GVHD…提供された血液や造血幹細胞が患者の身体を攻撃
ドナーのリンパ球が輸血(造血幹細胞)を受けた患者の細胞を他人の細胞と見なし攻撃する為に起こります。

わかりにくいのですが輸血では臓器移植の拒絶反応とは逆の反応が起きます。

患者に移植された臓器が攻撃される事は拒絶反応、輸血(造血幹細胞移植)された免疫細胞が患者の正常な臓器を異物と認識して攻撃をしてくるのがGVHDです。

◇ 日赤・輸血の副作用 http://www.jrc.or.jp/mr/reaction/
◇ 拒絶反応と移植片対宿主病
http://plaza.umin.ac.jp/~histsite/kyozetu.pdf
◇ がん情報サービス 造血幹細胞移植の副作用・移植片対宿主病
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/HSCI/SE_GVHD.html

質問した人からのコメント

2016/12/10 11:11:34

とても分かりやすかったです!
回答ありがとうございましたm(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

2016/12/710:22:44

どちらでもありません・・・・
そもそもGVHDは「アレルギー」じゃありませんから
そして
一般の臓器移植ではGVHDは起きません
骨髄移植ではほぼ100%GVHDに似た(おなじりくつ)の症状が出ます
むしろ骨髄移植でGVHDが起こらないと
その移植は失敗とさえ言えます

移植片・・ドナーのリンパ球が
レシピセントの体内で増殖する・・・
まさに骨髄移植です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる