ここから本文です

トランプの中国潰しに習近平大ピンチ?

gen********さん

2016/12/807:22:37

トランプの中国潰しに習近平大ピンチ?

I will be bring jobs back from China !
by Donald Trump
----------
台湾の鴻海、米国内での事業拡大へ協議
(Reuters 2016年 12月 7日)

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業(2317.TW)は7日、米国内での事業拡大に向けた協議の初期段階にあると明らかにした。同社は電子機器受託製造(EMS)世界最大手で、米アップル(AAPL.O)の主要サプライヤー。

鴻海の声明に先立ち、米CNBCは7日、ソフトバンクと鴻海のロゴが印刷され、投資計画の概略をまとめた紙を持つ孫社長の姿を放送した。この紙は70億ドルの投資と5万人の雇用創出にも言及している。

ソフトバンクの孫社長と鴻海の郭台銘董事長(会長)は親しい間柄とされており、共同事業も複数展開している。
----------

トランプ次期大統領は以前からアップルに米国内でスマフォなどを製造するように要請しており、台中関係の悪化を利用して、中国で製造して米国に輸出している台湾企業をごっそり米国内に移転させるつもりなのだろう。
----------
中国に潰されていく…台湾の危機 中国の利益搾取に台湾国内の不満沸点、緊張状態か
(Business Journal 2016.06.16)

中国に利益を吸い上げられていた台湾経済
by 福島香織

確かに、前総統時代に台湾のGDP(国内総生産)は上昇しました。しかし、若い層を中心に中国経済の恩恵を実感していない人が多く、「GDPが上がっても、賃金は上がらなかった」という声も聞こえてきます。物価も上がり、食料品などは8年間で倍になった感覚です。

旅行を例にするとわかりやすいのですが、中国人旅行者を中国の旅行会社が集めて、中国人ガイドが台湾を案内するのです。食事もホテルも中国資本のところに誘導するし、そのホテルの建設自体も中国企業と中国人労働者によるものだったりします。

もちろん、台湾も恩恵を受けている部分がありますが、それよりは「産業がつぶされていく」という感覚のほうが大きいでしょう。また、「中国に経済を牛耳られると、言論の自由も圧迫されていく」と考える人も多く、中国経済の恩恵を直接的には感じづらくなっているのです。

そのため、台湾の人たちは「ビジネスはビジネス、政治は政治」と割り切るドライな立ち位置です。中国に工場を持っているような大企業の社長ですら、総統選挙では「私は愛国者(台湾本土派)だから、蔡氏に入れた」という人がいます。台湾市場は小さいので、中国市場を視野に入れないとビジネスが立ち行かないのは事実だけれど、それでも中国に飲み込まれるのは嫌だ。こっちから打って出るのはいいけれど、中国が押し寄せてきて台湾が支配されるのは嫌だ、というわけです。
----------

台湾に圧力をかける政策オプションしかない習近平主席は、台湾企業が次々と中国から米国に移転していくのを指をくわえてみているしかない。

今後、韓国企業にも同様の手段をとることが考えられる。
----------
CMもドラマも放送禁止へ?「韓流禁止令」の規模拡大、損失額は日本市場の数倍―台湾メディア
(Record China 2016年11月20日)

今のところ、中国当局が具体的な通達をしたという情報はないのだが、すでにテレビ界では韓流スターを自主的に“封殺”する動きが始まっており、今年中国でブレークしたソン・ジュンギ、ファン・チヨルらが次々と姿を消している。

そんな中で、大手テレビ局が韓流の全面禁止に向けて、本格的に動き始めている。江蘇衛星テレビでは、韓流タレントの出演CMの放送を中止。北京衛星テレビはもっと厳格で、タレントだけでなく韓流に関するあらゆる映像作品を封印するという。
----------

補足トランプ氏「一つの中国に縛られず」 中国の反発必至
日経 2016/12/12

トランプ次期米大統領は11日放送のFOXテレビの番組で、米国が台湾を中国の一部とみなす「一つの中国」という従来の政策を維持していくかは、中国の対応次第だとの考えを表明した。

トランプ氏は同番組で「私は完全に『一つの中国』政策を理解している」と力説。一方で「貿易関係などで(中国と)合意を得られなければ、なぜ『一つの中国』政策に縛られないといけないのか」と言明した。「一つの中国」政策を維持するかどうかを見極める具体的な政策として中国の通貨政策や、南シナ海での海洋進出、北朝鮮の問題での対処を挙げた。

習近平,by Donald Trump,鴻海,台湾,Reuters 2016年,トランプ,南シナ海

閲覧数:
1,167
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

htt********さん

2016/12/807:57:32

南シナ海に対してはオバマが指をくわえて見ていたようなものですからね。いずれにせよ、南シナ海を中国に提供するのでなければ、次期大統領は中国にアクションをかける必要がありましたから。

質問した人からのコメント

2016/12/15 07:42:10

なにやらきな臭くなってきました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116800478...

みなさま、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

puk********さん

2016/12/1319:40:11

お分かりかもしれませんが、他の皆さんの為、詳しく解説したビデオがyoutubeにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=m18lzXt2rdI

yah********さん

2016/12/915:19:28

大ピンチだね。
内緒な話だけど、習近平は中南海の厨房にお婆ちゃんのヒーラリクリントンの食事分しか用意していないのに、大男のトランプが来るとは。
困ってるって。(笑)

nes********さん

2016/12/807:27:40

うーん話がうますぎて国民を騙すためにエリート層が考え出したプロパガンダにしか聞こえない・・・ロイターは今年の選挙、予備選の時からおかしなことばかり書いてたからなあ。
トランプが何かすごいいいことしてるように書かれてるけどでも実際どうなるかはまだわからないし、トランプもその手下どももあの親中で有名な戦犯キッシンジャーからアドバイス受けてるんだから、何か裏があるとしか思えないよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる