ここから本文です

イエス(イエズス)の誕生日は古代ローマの民族宗教ミトラ教から 12/25になったばか...

a94********さん

2016/12/817:23:53

イエス(イエズス)の誕生日は古代ローマの民族宗教ミトラ教から
12/25になったばかりに制定しましたが
死亡した日をいつにするか、なぜ制定しないのでしょうか。

閲覧数:
70
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dol********さん

2016/12/823:21:37

根本的に誤解をしている。

・イエスの死亡日は確定している。ユダヤの過越祭の初日だから、ユダヤ暦ニサンの月の 14 日。我々の暦に換算すれば、3/20〜4/23 のどこかだ。だから、現在の復活祭(イースター)も「春分の日 3/21 以降の最初の満月の後の日曜日」とすることで、3/22〜4/25 の間に置かれるようになってんだよ。

・イエスの誕生日はミトラス教との直接的な関係はない(そもそもミトラス教は民族宗教ではない)。俗に、ミトラスの誕生日が 12/23 であり、3 日間の祝祭があったと言われるが、それすらも実はよく分かっていない。ミトラス教は遺跡はたくさんあるが、文献資料がほとんど残っていないので、彼らが何をしていたかはよく分からない。

いずれにせよ、研究者の間では、ミトラス教とキリスト教の間の類似性というのは、どちらも東方起源ということからくる並行現象と見なされており、明らかな借用関係として証明されているのは現状、いくつかの図像の貸し借りしかない。

で、イエスの誕生日については上記の復活祭が関わっており、要するに古代の復活祭は 3/25 に固定されていたので、それが「英雄は生まれた日に死ぬ」という英雄譚によってイエスの誕生日となり、しかし祭が重なるのを避けて 3/25 を受胎告知日とし、妊娠期間の 9 か月を経て 12/25 が誕生日とされた。このあたりの過程は多少、歴史記録から追うことができる。

で、そもそもイエスの誕生日を祝うきっかけになったのは、ローマ皇帝の誕生祭への対抗ではなかったか、という意見が最近出ている。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/12/1107:49:12

イエスが誕生したのは12月か

聖書は,イエスがいつ生まれたかを述べていません。
それでも,12月に誕生したのではないと言える確かな根拠は示しています。
イエスはベツレヘムで生まれました。ベツレヘムにおける12月の気象状況を考えてみましょう。ユダヤ暦のキスレウの月(11月から12月にわたる期間)は,寒くて雨の多い時期でした。その翌月のテベト(12月から1月にわたる期間)は一年で最も気温が低く,高地では時々雪が降りました。では,その地域の気候について聖書が述べている事柄を調べてみましょう。

聖書筆者のエズラは,キスレウという月がまさに寒くて雨の多い気候で知られることを示しています。エズラは大勢の人たちが「第九の月[キスレウ],その月の二十日に」エルサレムに集まったことを述べてから,人々は「大雨のために震えていた」と伝えています。そこに集まった人々自身も一年のその時期の気象状況について,「大雨の季節ですから,外に立つことはできません」と述べました。(エズラ10:9,13。エレミヤ36:22)その地方に住む羊飼いたちも羊も,12月には戸外で夜を過ごさなかったであろうと考えられます。
しかし聖書によると,イエスが誕生した夜,羊飼いたちは野原で羊の番をしていました。実際,聖書筆者のルカは,その時に羊飼いたちがベツレヘム近くの「戸外に住んで,夜間に自分の群れの番をしていた」ことを示しています。(ルカ2:8‐12)羊飼いたちが単に日中,屋外を歩いていたのではなく,実際に戸外で生活していたことに注目してください。羊飼いたちは夜間にも羊たちを野原に放しておいたのです。羊飼いが戸外で生活していたというこの記述は,冷たくて雨の多い12月のベツレヘムの気象状況に適合するでしょうか。適合しません。ですから,イエスの誕生に関する状況は,イエスが12月に生まれたのではないことを示しています。

神の言葉は,イエスが死んだ時については非常に正確に述べていますが,生まれた時を直接に示すものはほとんどありません。このことは「名は良い油に,死ぬ日は生まれる日に勝る」というソロモン王の言葉を思い起こさせます。(伝道の書7:1)ですから,聖書がイエスの宣教と死について詳細な点を多く伝えているのに,イエスの誕生の時についてはほとんど記していないのも驚くべきことではありません。

【12月25日に生まれたのでなければ,イエスは一体いつ生まれたのか】と尋ねる人がいるかもしれません。マタイ 26章,27章からすると,イエスが亡くなったのはユダヤ人の過ぎ越しのときだということが分かります。それは,西暦33年4月1日に始まりました。さらに,ルカ3章21節から23節によると,イエスが宣教を始めたのはおよそ30歳のときです。地上での宣教は3年半続いたので,イエスはおよそ33歳半で亡くなりました。キリストはその6か月後,つまり10月1日ごろには満34歳になっていたはずです。それでイエスの誕生日を逆算すると,12月25日や1月6日ではなく,西暦前2年10月1日ごろという結論が出てきます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

曹源慧能さん

2016/12/822:38:33

イエスが処刑された日は不明だそうです。したがって制定しようがないのです。
教会暦では、春分の日以降の満月の直近の日曜日をイースターと定めて祝います。

2016/12/819:49:29

復活祭の前の金曜日ですよね?

mab********さん

2016/12/819:21:19

新旧両聖書のどこにもイエス(イエズス)の誕生日の月日の事は書かれていません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる