ここから本文です

お寺さんに月参りのお経をあげていただいております。そこで用意する座布団につい...

uwa********さん

2016/12/822:52:11

お寺さんに月参りのお経をあげていただいております。そこで用意する座布団について質問です。今のやり方は、座布団は二枚用意しています。一枚は仏壇の前、もう一枚は床の間の前に置いて、お経が終わったあとに座る

場所を変えてお茶菓子をお出ししています。これを仏壇の前の一枚だけに減らせないかと考えております。お坊さんにその場で向きを変えていただいて、仏壇を背にした状態でお茶菓子を召し上がっていただきます。私の母は、お坊さんは仏壇に背を向けたりしないというのですが、本当にそうでしょうか。(一枚に減らす理由は、細かくて書けないので端折りますが、家の建て替えを期にやり方を変えようとしています)

閲覧数:
1,341
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2016/12/910:45:20

こんにちは。少々気に掛かったので、着眼点だけご指摘いたします。
御仏壇を前に、御仏壇を背にする、ということではなく、
御座布団に前後左右と表裏があります。

縫い目の無い方が前、縫い目が三方にあるのが後ろと左右です。
裏表は、中央部分に房が着いている方が表になります。
両側にあるものは、どちらも表で使用できます。
房が無い場合は、縫い目をよく見て、布の被さった側が表です。

さて、家の建て替えを機に、やり方を変えてよろしいかと思います。
洋間のソファーに案内するのも結構ですし、
御仏壇から座布団一つ分横とか後ろに、一般客用の座布団で構いません。
(僧侶が仏前に座るまで、座布団を半折に茶器等をスタンバイして、
読経が終わったくらいに脇に置くなど、方法はたくさんあります。)

それぞれのお宅に合った、それぞれの御饗応で、よろしいかと存じます。
ただ、読経の場所での御茶湯や御菓子は、頂戴することを御遠慮します。
頓着の無い非礼坊主ならば知りませんが、僧侶はそうします。

寺院での法話は、登高座や椅子から下りて皆様にお話しします。
必ず、所作を加えて御仏前を離れる、ということです。

それぞれのお宅の造りや事情にあわせてよろしいです。

誠惶誠恐頓首頓首


某和南

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/12/11 22:00:28

おかげさまで方針が固まりました。ありがとうございます。

「お寺さん お茶の出し方」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

曹源慧能さん

2016/12/909:30:10

お盆に乗せて運べばテーブルがなくても大丈夫です。お寺で説法をするとき、須彌壇を背にしますので、差し支えないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる