ここから本文です

二番穂?、ひこばえ?、ひつじ?

プロフィール画像

カテゴリマスター

him********さん

2016/12/920:05:16

二番穂?、ひこばえ?、ひつじ?

晩秋と言うより初冬だけど、昭和の昔、
早場米地帯だった下総では、8月の早生に始まり
10月にかけて中生、晩稲、もち米と続きます。
まだ暖かい秋を過ごした稲は、二番穂を付けました。
貴重な食料だった時代を過ぎ、今は小鳥の餌?
我が家では米粉にしてから、菓子等のお八つに利用しました。
食べる米に困らなくなってからは、鶏の餌に・・。
21世紀、田植えはGWへとずれ込み、刈り取りも
9~10月、二番穂の出番はなく成りました。

こんな時代ですが、シニアの方なら「ひょっとして」
こんな米を覚えてるのかな・・と??
もし、覚えてる方がいらっしゃったら・・・
心より愛します。
ちなみに、故郷では「ベンセンキ」と呼びましたが、
晩生期・・なまった?のかなあ・・

ひこばえ,ベンセンキ,himauma4191,お八つ,早場米地帯,二番穂,ヒマウマ

閲覧数:
457
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiy********さん

2016/12/1007:18:55

おはようございます♪

うちの田圃は稲刈りがおそかったのでチビッとしか生えてませんが、水路をはさんだお隣の田圃は稲刈りが早かったので、結構な具合に生えてます。

朝夕の冷え込みのせいでしょうか、すでに藁のような色になってます。

あちらこちらの田圃を渡るようにして鷺?が離着陸をしています。

野生の『白』というのはとてもキレイで、お風呂に入って磨いてるわけでもないのに、輝いてみえます。

ただ、ときたま大きな糞をベッタリと落としてるので、犬の散歩のときは要注意です(-"-;)

ちなみに、うちの犬は稲(若い葉っぱの部分)が好きらしく、ムシャムシャとよく食べます。

田植え後の少し伸びてきたのが好きらしく、稲刈り後のものへの食いつきは少し落ちます。

二番穂ならばいくら食べてもかまわないのに、犬的になんかちょっと違うと感じてるんだと思います。

  • 質問者

    him********さん

    2016/12/1008:02:36

    お早うございます。
    晩秋から冬にかけて、田圃や池、沼地などに
    集う白鷺は目立ちますね。
    くすんだ黄色や茶色ばかりの風景の中に
    白い点が有ると、直ぐに気付きます。
    故郷の二番穂は完全には熟してないので、
    脱穀すると緑色のものでした。
    物心ついた頃には、既に米の需給は足り、
    家畜の餌でしたが、会社で作った
    発泡スチロール容器の稲を見て、ふと
    思い出した次第でした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/12/15 08:55:52

恥ずかしながら・・の二番煎じでした。
二番穂と共に、田圃に集う白鷺も思い出させて
くれたキヨシロー殿に1票を・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gan********さん

2016/12/1216:46:52

ヒマウマさん、今晩は!(^ー^)/
私の母の実家が札幌の東隣の江別市です。
江別市は小麦(ハルユタカ)の産地で、私は広い小麦畑を見るのがとても好きでした。

ヒマウマさん、今晩は!(^ー^)/
私の母の実家が札幌の東隣の江別市です。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zwe********さん

2016/12/1020:06:49

「アドヴェント 待降節」ですね・・・『旧約聖書』には「エサイの根 (芽)」、『新約聖書』には「ダヴィデの蘖 (ひこばえ)」という言葉が出てきます。

himauma4191 さんは、「昭和の昔」「日本人の心」などの言葉がお好きなようですが・・・「矜持、品位、恥」などを口するなら、「日本人」であろうがなかろうが「嘘・中傷」はダメですよ、まず「人間」になりましょう。

隣町の公園では、水仙「ペーパー・ホワイト」が咲きはじめていました。

(2016/12/9)

「アドヴェント 待降節」ですね・・・『旧約聖書』には「エサイの根 (芽)」、『新約聖書』には「ダヴィデの蘖...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rum********さん

2016/12/1010:25:21

クラァ~‼バーン
ワシが先月貼った写真じゃ~

豊川下流域(豊橋・豊川等一帯)は
『穂の国』と呼ばれとる

クラァ~‼バーン
ワシが先月貼った写真じゃ~

豊川下流域(豊橋・豊川等一帯)は
『穂の国』と呼ばれとる

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tak********さん

2016/12/1008:41:28

ヒマウマさん、こんにちは。

以前、住んでいた岡山市では「ひこばえ」と聞きましたが今、住んでいる山陰地方では「2番穂」「ひこばえ」と呼んでいるようです。

今年の山陰地方は「2番穂」が多く見られます。
当地では早い所で8月中旬から稲刈りをして遅いところでも10月中旬には終わります。

昔と比べて早くなっているようです。

そして今年は稲刈後の天気が良く気温も高かったので「2番穂」がよく育ったみたいです【☟の画像】

田起しは先でするのかも知れませんが今はまるで「実りの秋」か「麦秋」を思わせる風景です。

人間は刈って食べませんがシベリアや北海道から渡ってきた鳥たちは「大喜び」でしょう(^^)

ヒマウマさん、こんにちは。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

inu********さん

編集あり2016/12/1011:55:55

晩茶,

あのぅ兄さんへ
ついちょっとだけ前に
rum兄さんが全く同じ投稿をなさって
ましたが
私は回答に行かせて貰いました一人です

お二方は其の気立てが
良く似てらっしゃいますからか
質問まで重なるんやなぁって
思いながらニコニコしています(*^^*)

回答には少し逸れますが⤵︎

私方では「二番稲」と呼びます
売り物買い物には成りません

確かrum兄さんは質問文には
「昔は此の二番米を庶民は食べていた」
そうですよと言われてらっしゃいました

ひとまず夜も随分と
更けて参りましたので休みますが
いつも,ありがとう

☆good Night ☆
4191兄さんへ 取り急ぎ,後ほどです。

娘より♡溫羅邪❣️♡

晩茶,

あのぅ兄さんへ
ついちょっとだけ前に
rum兄さんが全く同じ投稿をなさって
ましたが...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる