ここから本文です

離婚時の慰謝料と財産分与について。

アバター

ID非公開さん

2016/12/1211:00:32

離婚時の慰謝料と財産分与について。

性格の不一致で離婚した場合、慰謝料は発生しますか?またその慰謝料を財産分与と相殺することはよくありますか?

というのも、バツイチの夫が前妻と離婚するときに貯金の全額を前妻に渡したそうです。
(養育費は毎月3万円払っています。)

夫は、ケンカの末に前妻が子供を連れて実家に帰り、弁護士から連絡が来てそのまま調停離婚。慰謝料はないけど、貯金は全部持っていかれた。と言ってました。

だけど、その持っていかれた貯金が慰謝料だったんじゃないか?夫の方に離婚原因があったんじゃないかと最近になって疑っています。

本当に性格の不一致でどちらも有責ではない離婚ならきっちり財産分与をすると思うのですが、どうでしょう?
調停離婚だと家庭裁判所の人(?)が間に入っているので尚更だと思うのですが…。


調停で離婚したら「調停調書」がもらえると聞いたことがありますが、これは夫と妻双方がもらえるのですか?
離婚から10年以上経過してますが、どこかで取り寄せることはできますか?


夫に改めて聞いてみようかと思うのですが、離婚の知識がないので嘘を付かれても見破ることができません。

閲覧数:
1,047
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aaueaaさん

2016/12/1211:32:40

離婚の際の財産分与では、双方が納得すれば折半でなくても構いません。
特に、専業主婦の妻側が幼い子を引き取る場合は離婚後の生活の基盤を築く為に纏まったお金が必要な事もあります。
これを「扶養的財産分与」と言います。

他にも「清算的財産分与」。これは、夫婦で築いた財産を分けるもの。

そして「慰謝料的財産分与」もあります。
「不貞行為」とか「DV」とかではなくても、一方が酷く傷つけられる事はあります。
「慰謝料請求」に値しなくても、財産分与の範疇で償う事はあり得ます。

前妻には弁護士が付いていたとの事ですから、ここら辺は上手くやられた可能性はあります。
(例:依頼人はモラハラで精神的に傷付き、心療内科に通っている。慰謝料請求してもいいが、調停を長引かせるのも本人には負担なので財産分与で清算しましょう…など)


そして慰謝料の中には「手切れ金」、「和解金」名目のものもあります。
性格の不一致で離婚を望んだが、相手は応じない。
婚姻費用は請求してくるが、遠方の実家に子供を連れ帰り会う事もままならない。
これなら多少、お金を支払ってでも離婚に同意して貰おう…というケースです。


「離婚調停」の場合、双方に「調停調書」は渡されます。
紛失した場合は再請求できます。
あくまで「当事者」が請求出来るものですが、委任状があれば代理人も請求出来る場合があります。

取り寄せ方は調停をした管轄の家裁のサイトで確認してみて下さい。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/12/1321:29:06

    財産分与にもいろいろあるんですね。知りませんでした。
    わかりやすく教えていただきありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mitakiweaponさん

2016/12/1213:20:02

>性格の不一致で離婚した場合、慰謝料は発生しますか?

どちらにも有責がない場合、基本、慰謝料は発生しません

もし、有責があり慰謝料が発生した場合
財産分与で相殺することはあります
(双方の話合いで)

どちらにも有責がなくても
離婚時の話し合い次第で、財産全部渡す方もいますよ
たとえば、こちらがどうしても離婚したいが
相手が応じてくれない場合など
交換条件じゃないですけど、解決金というカタチで
財産を渡して納得してもらうケースもあります

>本当に性格の不一致でどちらも有責ではない離婚ならきっちり財産分与をすると思うのですが、どうでしょう?

何も揉めていない協議離婚の場合でしたら、そうなりますが
上記でも言いましたように、夫のほうが離婚したく
妻が応じなかった場合とか
もしくは、あなたが疑っておられるように、夫に有責があったかですね

調停調書は双方がもらえます

紛失した場合は

申請先
その事件記録を保管している裁判所の担当部署(事件記録係など)
ただし謄写は、裁判官の許可の範囲で可能となります(人事訴訟手続を除く)ので
記録すべてが謄写(または閲覧)できるとは限りません

なお、原則当事者であれば申請が認められますが
請求者が当事者ではない場合など
何らかの理由で、申請が認められない場合もあります

許可するかどうかの判断が必要な場合
許可するか否かの結果が出るまでに申請から数日かかることがありますので
急ぎ必要な場合は、注意してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。