ここから本文です

ルノーは日産との部品の共有化でコストダウンでどうとかこうとかですが。 世界中...

act********さん

2016/12/1314:37:05

ルノーは日産との部品の共有化でコストダウンでどうとかこうとかですが。
世界中の自動車メーカーがグループ化するのは部品の共有化でコストダウンが目的だそうですが。

トヨタがスバルやマツダと部品の共有化するのは分かるのですが。スバルもマツダも同じ日本なので部品を運ぶのはすぐですが。
ですが日産とルノーの部品の共有化て意味が分からないのですが。日本とフランスとでは海を渡って距離が遠すぎて部品を運ぶだけでも大変だと思うのですが。

と質問したら
日産の欧州工場で部品を作る
という回答がありそうですが

欧州の工場で部品を作るのなら日本の日産の工場はいらないじゃん。

アメリカと欧州の自動車メーカー。
日本と欧州の自動車メーカー。
アメリカと日本の自動車メーカー。
がワールド・ワイドに吸収や合併や提携を繰り返していますが。
海の向こうの自動車メーカーと部品の共有化してコストダウンて意味が分からないのですが。
どうして遠いとこにある自動車メーカーと部品の共有化してコストダウンになるのですか。
運送費ばっかしかかってコストダウンにならないと思うのですが。

部品,自動車メーカー,コストダウン,ルノー,共有化,日産,設計

閲覧数:
382
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asi********さん

2016/12/1316:15:36

何でも数を作れば安くなるんですよ。
使う車が多ければそれだけその部品の単価は安くなります。
開発費などは何台作っても同じなので台数作るほど一台辺りは安くなります。
この開発費が膨大になってメーカーを圧迫してます。

質問した人からのコメント

2016/12/19 21:50:42

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hid********さん

2016/12/1513:01:08

部品というものは、
工場で作る前に必ず設計が必要です。

部品の共用化とは、単に同じ部品を作って使うだけではなく
設計も含めてを共用化することも含まれています。

ルノーと日産の場合、同じ工場で同じ部品を作るのではなく
設計の考え方やノウハウ、図面の共有化などを図ることで
コストダウンを図るということです。

bic********さん

2016/12/1316:40:43

action_1919さん

貴方は本当にあの技術集団の、○○テク〇の幹部なのですか?

そんな事もわからないんですか!

日産テク〇開発のトンでもドアを!

action_1919さん

貴方は本当にあの技術集団の、○○テク〇の幹部なのですか?...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

vol********さん

2016/12/1316:33:31

どこで車を作っても消費地まで輸送が必要です。ですから部品をどこかでいっぺんに作り、近くで組み立てたりしています。

rx7********さん

2016/12/1315:11:57

そおもそも、日産の部品の3割以上は韓国製ですよ。
中国製の部品も入れれば、更に割合は高くなります。

まさか、日産の車が100%国産部品で出来てるなんて思ってないですよね?


ちなみにトヨタもエンジン自体は中国で製造していますよ。

だから、生産国から日本に持ってくるのも
生産国から他の国に供給するのもあまり差は無いんです。

日本の日産の工場で最終組み立てすることによって
さまざまな税法上のメリットがあるんですよ。
ただ、海外で輸入して国内で販売するだけだったら
国から補助なども受けれないですしね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる