ここから本文です

元義兄が許せません。事故死した姉の四十九日の法要に恋人だという女と、その女が...

アバター

ID非公開さん

2016/12/1319:29:15

元義兄が許せません。事故死した姉の四十九日の法要に恋人だという女と、その女が未婚で出産したという息子を同席させ再婚宣言。
これは姉が故人。

男には再婚禁止期間がない事から法的には問題はないのですが
人道的にどうかと思うんです。
しかも酒の席で酔いが回った元義兄は姉の事をネクラだの独特な人間だの
自分に愛されてるものだと思い込んでいて浮気にも気づかない鈍くさい女だの悪口を言い始め
最後は家を出るなら自分だと思っていたところへ死んでくれて助かったとまで!
しかもその恋人というのは姉と結婚する前から二股を掛けていた女で
妊娠したから仕方なく姉と結婚してやった。流産した時に離婚したかったけれど
その時点で二股を掛けていた女の方が他の男と交際していたし
姉が鬱を患った為に離婚出来なかったとまで言い出しました。
父が彼も男だ。不満もあったんだろう。と黙って聞いていましたが
姉の荷物を取りに元義兄の家に行ったところ家の中はすっかり模様替えされ
姉のものはすべて梱包されて倉庫に置かれていたとして父はショックを受けていました。
そして姉の位牌と大きい方の遺影は最初から実家にありますが
小さい方の遺影も邪魔だから持ち帰れと元義兄は言い、その後ろで後妻になる女がクスクス笑っていたそうです。
傍目に見て仲よさそうだったし、怪我をして意識がほとんどない中でも最後まで義兄を信じていた姉が不憫です。
どうにかして元義兄と後妻母子に仕返しをしたいのですが
法的に何も悪い面がない為に歯がゆいです!悔しいです!

閲覧数:
11,180
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2016/12/1402:21:42

酒が入って本音が出たのでしょう。

もしかしたら、酒の力を借りて本音をぶちまけたのかもしれませんね。

失礼は承知ですが、それほど姉を含めて、質問者さん家族を疎ましく感じ、嫌っていたのかもしれません。

同性で男の立場や気持ちが理解できるであろう父親が、黙っていたならその可能性が高い様に感じます。

仕返しなんてムダな事をするよりも、質問者さん家族が幸せになる様に前を向いて暮らした方がいいと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/12/1413:19:11

    仕方ないですね。
    私は身内ですから姉の味方ですけれど
    皆が姉を好きだって訳にはいかないですものね。
    だけど父だって姉の味方です。
    その証拠に荷物を倉庫に入れられていたり、小さい遺影を邪魔扱いされた時には泣きながら帰って来ましたもの。

    そもそも姉が亡くなる直前に「葬儀はそちらに任せます。喪主施主はお父さんに」と言って来た時点でおかしいと思いましたもの。
    疎んでいたとしても最低限のマナーがあります。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/12/15 23:56:47

面白い方も良かったのですが、この方が最も心に響きました。
一番最初に書いた方は真実だとは思いますが辛辣すぎです。
もう少し私の気持ちを考えてください。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ayj********さん

2016/12/1402:03:36

そんな男と後妻は幸せになれません。あなたが仕返しをしても、お姉さんは喜びません。ご冥福をお祈りいたします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kon********さん

2016/12/1321:01:16

もう他人になったアホ男なんか気にしたり怒ったりするのは損だよ。
法要の時の態度は人間としての礼節を疑うわ。
その段階で皆からアホだなー最悪だなーって思われてるだろうな。
そんな奴に何かしでかして、あなたが処罰されたらつまらないよ。

よし その元義兄一家が幸せになれない様なお祈りをしてあげよう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nya********さん

2016/12/1320:51:09

仕方ないんじゃないですか?
再婚禁止期間がなくても死別から1年経たない内に再婚するなんてと
言う人もいると思いますが
元義兄さんは最初っからお姉さんに愛情なんてなかったんです。
後妻になる人の方が好きだったのにタイミングの問題で一緒になれず
お姉さんと結婚する事になり、流産しても離婚出来ない状態に苛立っていた。
後妻になる人には他の男との間に訳ありで生まれた子がいるそうですが
その子供も受け入れたいと思う程に愛しているのでしょう。
お姉さんが亡くならなければ家の権利をお姉さんに渡してでも母子と暮らしたでしょうし、亡くなったから母子を呼び寄せた。
女とすれば他の女と暮らした家なんかに住みたくないというのが本音でしょうが
買い換え住み替えは金銭的に大変なのでリフォームで妥協したんじゃないですか?
荷物の事も、愛してもなかった前妻の荷物なんか見たくもないだろうし
大事な後妻を傷付けてしまうと思ったから倉庫に入れたんじゃないですか?
四十九日の法要の席で暴言とありますが、わざわざ後妻を連れて出席した上で
不満をぶちまけるのは、元義兄さんがお姉さん、そしてあなた方親族を嫌いだったからに他なりません。
少しでも思いやりがあれば口実をつけて参列しない。参列しても早々に引き上げて行くと思いますよ。

人の心は自分の思い通りにはならないんです。
お姉さんは信じたまま亡くなった。もう何も分からない。それはある意味では
幸せだったとも言えます。
元義兄さんはもうあなた方には無関係な人物です。
何を言ってもお姉さんに結びつけられて笑われるだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる