ここから本文です

大学の基礎研究と政府直属の研究機関による基礎研究と研究者の待遇改善方法につい...

sag********さん

2016/12/1415:58:24

大学の基礎研究と政府直属の研究機関による基礎研究と研究者の待遇改善方法について質問です。

ノーベル賞を授与した大隅良典氏は、日本の基礎研究の基盤が揺らいでおり、10年後には、科学技術立国としての立場を失うことになると警鐘しています。
それを裏付けるように、研究者の非正規雇用化や予算の削減の影響で、優秀な人材が流出しているそうですが、ここで質問です。

1.大学などの学部による基礎研究を行うこと自体、限界ではないでしょうか?
そして、基礎研究は、大学ではなく、政府直属の研究機関に担わせ、大学は、研究機関に送る優秀な人材を育成する職業訓練学校化すべきではないでしょうか?
そして、予算となる財源は、国家のみならず、民間企業から寄付させるという制度を制定させ、義務化させれば、問題は大きく解決しますか?

2.研究者の待遇改善の方法として、特権と国家資格の授与、自由に研究できる研究場所の無償提供、書類の手続きの簡素化させれば、研究者の待遇は改善しますか?

研究者,大隅良典,基礎研究,政府直属,研究機関,プロ野球,社会人野球

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

2016/12/1610:46:07

>>1.大学などの学部による基礎研究を行うこと自体、限界ではないでしょうか?

学部なんて教育期間であって、研究なんていうレベルにそもそもなっていない。それが証拠に卒論で雑誌に載るような論文レベルになりましたなんてまずいないじゃないか。

>>基礎研究は、大学ではなく、政府直属の研究機関に担わせ、大学は、研究機関に送る優秀な人材を育成する職業訓練学校化すべきではないでしょうか?

優秀なプロ野球選手を育てるためには高校野球や社会人野球なんて必要なくプロ野球が優秀な選手をスカウトすればいいみたいなバカな話にしか聞こえませんがね。高校野球や社会人野球で活躍できたから優秀ではないかと判断してスカウトが動くんでしょう?大学で最低限の研究の仕方を学んで実践もしないのにどうやって優秀な研究能力がある人材かどうか判断できるのでしょうか?

>>民間企業から寄付させるという制度を制定させ、義務化させれば

義務化されたらそれは寄付ではなく税金です。税金を使って基礎研究をささえるというならそれは今まで国立大学がやっていたことと何も変わりません。

>>特権と国家資格の授与、自由に研究できる研究場所の無償提供、書類の手続きの簡素化させれば、研究者の待遇は改善しますか?

一見何か提案しているようで内容が何もありませんね。まさにアホが描く絵の餅です。特権とはどんなものを想定していますか?国家資格とは?学位も国家が認めた立派な資格ですが、資格なんてもらったところで何も改善されていませんよ。与えただけで研究者をやってよかったなんて思える資格があるんでしょうか?研究場所だけ提供されても給料と雇用され続ける保証がなければ地位は安定しませんよ。逆に何でも自由に研究者が要求したことを認めるというなら研究者は必要に応じて何人でもスタッフをそろえようとするでしょうし、高額な装置を何台でも要求しますが、それらをいちいち財政的に手当するつもりでしょうか?税金で。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる