ここから本文です

刀剣乱舞に実装されている刀の中で そもそも美術品として作られたとか、人を切る...

アバター

ID非公開さん

2016/12/1505:47:48

刀剣乱舞に実装されている刀の中で
そもそも美術品として作られたとか、人を切るのに使われなかった刀はありますか?
鶯丸と数珠丸がそうなのは知っていますが、他はありますか?

閲覧数:
920
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ハスミさん

2016/12/1510:10:36

三日月宗近は、一度も使われたことはないのではないか。優美な弧を描く刀身のバランスが、実際振るうには不安定すぎるため、不殺の刀だったのではないか、と言われていますが、同時に永禄の変の際に足利義輝に使われた、という説もあるので、どちらが正しいのかは不明です。
また小狐丸は、帝の勅命によって打たれて献上されたものなので、こちらもあるいはそのまま誰にも使われないままだったのでは、と思われますが、現存していないので詳細は不明です。
山伏国広も、彼は回想で自分が美術刀であることに触れていますが、実際一切使われたことがないのかどうかは分かりません。

また、浦島と蜂須賀の虎徹兄弟、前田や平野ら「実戦経験がない」ことを口にする短刀たちなどもあるいは家宝や守り刀として実際に使われたことはないのかもしれません。
ただ、作られた最初から全ての記録が詳細に残っているわけではないので、憶測の域を出ません。

鶯丸と数珠丸も、はっきり「斬った」という記録として残っておらず、「斬ってない」と言われているだけで、数百年の長い間にどのように使われたのか詳細は分かりません。

例えばそもそも最初から神社仏閣等への奉納刀として作られ、そこから外に出たことがないまま現存している、というようなものであればそれは「人を斬ったことがないうぶの刀」になり得ると思いますが、刀剣乱舞に実装されている刀剣は皆少なからず実戦刀であった時代があるのでは、実際戦に出た経験はなくても、「いざというときは使う」ために作られたものなのでは、と思いますよ。

アバター

質問した人からのコメント

2016/12/15 16:08:00

詳しくありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nao********さん

編集あり2016/12/1509:44:48

三日月宗近と山伏国広は1度も人を斬ったことがないという説があります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる