ここから本文です

ワーカホリック気味の方にお伺いしたいのですが、収入を度外視、サービス残業大歓...

アバター

ID非公開さん

2016/12/1703:07:49

ワーカホリック気味の方にお伺いしたいのですが、収入を度外視、サービス残業大歓迎くらいの気持ちで仕事に臨んでいらっしゃるのでしょうか?ある水準以上に達すると、“報酬のための仕事から、

仕事のための仕事!”の心持ちになると聞いたことがあります。なんか、何かの“道”を極めるような話みたいで、実感出来ませんが、日産を建て直したカルロス・ゴーン氏やユニクロの柳井社長みたいな方々は所謂“社長道”を極めているんでしょうかね?残念ながら、仕事に夢中になったことがありませんので、一生のうちに一度くらいは仕事中毒になってみたいと思うことがあります。

補足米国とは事情が違うんでしょうか?彼の地では、「打刻の時間が来たら、さようなら!」と平然とした方々も多い反面、エリートはもう、朝方7時から、夜11時まで働くらしいですね。当然、結婚生活も破綻。しかし、それでも惜しみ無く働く姿には、ある種の憧れも感じます。

閲覧数:
106
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tro********さん

2016/12/1707:42:38

やりがいとか責任感が、突き抜けるとワーカーホリックになるんじゃないのかな?

趣味も仕事でね
ただ、個人の趣味が仕事であるなら、誰も批判はできないと思うんだが・・・

アバター

質問した人からのコメント

2016/12/21 12:27:08

尤もなご意見ですね!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fuk********さん

2016/12/1705:41:09

若い頃に、建築設備業に従事していた時の私は、会社の看板を背負ってるとの自負がありました。今でも名の知れている建物の空調設備工事をやっていましたから。
20代半ばで課長職だった私は残業手当も無く、休日出勤手当もありませんでした。
それでも、本来職人の職域に、アルバイトを使ってやり遂げようと頑張りましたが、会社から私に託された使命を全うするのは不可能だと悟り挫折しました。
現在の職に付いた私は、顧客のためならと報酬度外視でやっていました。

ただし、職場の特殊事情からうつ病と睡眠障害、アルコール依存症となっています。

仕事は無理せず、嫌いにならない程度で頑張るのが良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる