ここから本文です

きのうのなんでも鑑定団、中島誠之助氏は「鑑定団始まって以来の発見」と顔をこわ...

アバター

ID非公開さん

2016/12/2109:37:04

きのうのなんでも鑑定団、中島誠之助氏は「鑑定団始まって以来の発見」と顔をこわばらせ、予告でも「国宝級」などと言っていましたが、

曜変天目の鑑定額は2500万でした

あまりに安過ぎる

と思いませんか?
中島氏の驚愕ぶりと金額が伴っていないように感じました

番組での最高クラスの鑑定額は、柿右衛門の壺5億円、古代中国殷王朝の青銅器2億円など、今回の曜変天目の数倍であり、「国宝級」と言うなら少なくとも殷王朝の青銅器には比肩してもおかしくないと思います

何か安く言わなきゃいけない理由でもあったのでしょうか…

閲覧数:
4,587
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gsgsgsgs14さん

2016/12/2719:55:08

南宋建窯「油滴天目」茶碗(黒田家伝来)が、今年の9月15日クリスティーズ・ニューヨークで1170万$(約11億円)で落札されました。他の回答者の方々は、このニュースを御存じなかったようです。そんなことでは中国陶磁器に対する質問に答える資格なしと、思いますが如何でしょうか。

曜変よりも格下の油滴天目が11億円です。
もし、曜変天目の完器が新発見されれば、100億円程度はしても、
変だと思いません。なぜなら、世界に3点しか存在しないからです。

そういう世界相場からして、中島氏の鑑定した曜変天目茶碗なる物が2500万円であったことも変ですし、
そもそも「この茶碗の真贋はどうなっているんだ」という問題に突き当たります。

詳細はここに書きませんが、ずばり、多くの根拠で、この茶碗は、
宋代建窯で焼かれた曜変天目茶碗ではなく、現代中国で生産された焼き物です。
しかも、同じタイプの茶碗が無数に存在し、現在も販売されています。
そのあたりについては、今後いろいろな場面で明らかになって行く事でしょう。
結論としては、中島氏は番組中で、まったく間違った鑑定をしてしまったという事です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/12/2210:27:29

このときの説明では、徳川や織田が使用したことが確認できたら1億円間違いないとのことでした。
3点しかないのに、この値段はと自分も不思議に思いました。

mongwannさん

2016/12/2201:01:40

茶道具の格というのが問題なんです。

誰がなんと言おうと、現在の茶碗のランキング第一位は大井戸茶碗です。いくらやすくても数億でしょう。
次が、楽初代長次郎、本阿弥光悦などの楽焼で、これも億です。
後は瀬戸黒などでしょう。

それに対し、天目というのは特殊な茶事に使う茶碗で通常三位以上の高位の方、日本で言うと皇室や摂関家、徳川などの旧華族にたいしてぐらいしか使うことができません。

ゆえに2500万だったということです。

2016/12/2117:18:00

後で文句言われたときに「テレ東」が、なんとか払える金額が、2500万円。
視聴率とったから、もう用済みです。

ホンモノなら、軽く億超え。多分10億超えです。

それにしても、「お笑い芸人」カテで、この質問。わかってらっしゃる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

summern30さん

2016/12/2109:45:46

10億はくだらない代物なのにね・・・
その時代や背景によって代物は価値を見出すからじゃない?
中国で不吉な代物と言われていたのを高評価すると「ムッキーーー」ってなっちゃうから日本の国宝なんてこんなもんよ?って低く見積もったのかも・・・
今は時代が悪い

2016/12/2109:41:57

国宝級が=大金ではありません
欲しがる人が居ての相場です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。