ここから本文です

「大台に乗る」という言葉の使い方について。 先日子供繋がりで仲良くなったママ...

アバター

ID非公開さん

2016/12/2112:19:53

「大台に乗る」という言葉の使い方について。
先日子供繋がりで仲良くなったママさん二人(AさんとBさん)と話していました。
Aは29才、Bと私は38才です。


B「そう言えばAさんは今日誕

生日よね?おめでと~」

A「ありがとうございます~、いよいよ大台に乗りましたよ~」

という会話があってから、Bさんの反応が悪くなりました。ずっとむすっとしていてそれぞれ別れて帰宅後、Bさんから連絡がありました。
「大台に乗ったとか私たちの前で言うのは失礼じゃない?」
とのことでした。
私の中では大台に乗るというのはきりのよい数字になるというか、節目みたいな感じの言葉という認識でしたので、あれ?っとなりました。
この会話で大台に乗るという表現は、「もう私なんておばさんですよ~」みたいなニュアンスになってしまいますか?

閲覧数:
7,761
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

itt********さん

2016/12/2116:53:14

私も、主様と同じ感覚です。

自分がAさんだったら、普通に言ってしまうと思います。意味としては、節目というような意味と、仲間入りしましたよ的な意味でしょうか。
自分の年齢は変えられないので、Bさんのようにいちいち歳のことでイライラしたりムッとしたりしていたら大変ですね。

アバター

質問した人からのコメント

2016/12/21 20:28:58

ですよね……。そう受けとるか~と呆れてしまいました。そんな人もいるので、この表現は私は使わないように気を付けたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dre********さん

2016/12/2117:19:48

大台といっても、使われる状況次第で、いろいろな意味、とらえ方があります。
使った方は単なる区切りで使ったとしても、受け取る側はそうでない。

今回の場合30の大台というと、
「自分も歳をとってしまったものだ。おばさんになった。」みたいなニュアンスがどうしても含まれます。

でね、この場合に、聞き手が25歳くらいだったら、なんの問題もない。
「あ、そ。」と軽く流す人が大部分。
下手すると、「なんだ、もうおばんじゃないのさ。」と見下されるかもしれません。

しかし。相手が38歳というのが悪かった。
「30歳で大台(おばん)だったら、38の私はなんだっていうの?
大年増とでも言いたいの?」とか。
「30歳くらいで大台(おばん)だなんて、生意気言ってるんじゃないよ。」
と反発したくなる人だっていますよ。

おそらく、38歳の女性が10人いたら、3、4人はそう思うのではないですかね。
で、残りの3、4人は、内心「そうよ、あなたももう歳よ。」と思うでしょうし。
残りの2、3人は、特に何も感じない。
ざっとそんな感じだと私は思います。

同じ発言でも、受け取り方は、その人の立場で変わります。
貴女だって、他人から同じことをいわれても、
言った人によって受け取り方が変わるでしょう?

言った人によっては素直に受け入れられる場合もあれば、
「お前には言われたくないよ」と思う場合もある。(ですよね?)
それと同じことじゃないでしょうか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる