ここから本文です

有吉弘行は近年MC業が増えた影響からか、持ち前の毒気が薄くなってしまった感じも...

yam********さん

2016/12/2315:46:25

有吉弘行は近年MC業が増えた影響からか、持ち前の毒気が薄くなってしまった感じもありませんか?毒舌で再ブレイクした頃の勢いに比べると。

閲覧数:
386
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

saw********さん

2016/12/2509:52:22

本人が、「自分は所詮電波芸者。番組スタッフの意向に沿って、泣いてみたり、笑ってみたり、怒ってみたりしてるだけ」とまじめに言ってたからね。
毒舌を求められる番組(ロンハー、スター名鑑、アメトーク等)では、相変わらず毒舌キャラのままだし、冠や司会の番組では司会業に徹してる。

最初から毒舌キャラを薄くしたり、濃くしたりしてるだけでしょ。
タレントなんだから。

「有吉弘行」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gra********さん

2016/12/2621:31:50

年齢とポジションの安定で落ち着いて来たように思います。
積極的に悪い顔してガツガツ行くより的確なコメントを今は求められてる気がするので、そこはMCの影響が大きいと思います。
毒気は健在だと思います。前ほどキャラ作る事なく自然と毒を交える今のほうが私は好きです。

kai********さん

2016/12/2510:18:03

番組によって使い分けているだけですよ。

(ノ´∀`*)

hit********さん

2016/12/2416:07:06

ロンハーとスター名鑑では相変わらず悪い顔してやってますが、
私も他のかたのいうように、毒っけをおさえていくのは自然の流れだと思います。

おしゃクソでブレイクした後は「悪口いってればなんでもうけていた」と自己分析していました。
そしてそれがしばらくしたらうけなくなるだろうなというのも思ってて、
最終的にあの形になったんだと思います。

カンニング竹山もブレイクしたのはキレ芸だけど、それだけじゃ飽きられますものね。

ing********さん

2016/12/2413:34:33

それはありますね。
でも悪いことと言うより、自然な変化だと思います。

追加。
「有吉ゼミ」は有吉、坂上忍という毒舌2大巨頭が
共演しながらゴールデンタイムのお茶の間(死語?)
向け番組にふさわしく暖かい雰囲気で番組が進む
ので好きなんだな。
有吉と坂上が普通に会話しますし。
二人の間には特別なライバル意識はないように見えます。

ito********さん

2016/12/2409:35:31

お笑いの行きつく先がMC業みたいになってしまっているのでしょうがないでしょう。
いつまでも切れ味が鋭い話術を展開できる人は稀で、比較的楽にできるMC業で満足してしまう人が多いのも仕方がないんでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる