ここから本文です

京王線の特急と中央線の特快の表定速度について質問です。

sin********さん

2016/12/2423:18:03

京王線の特急と中央線の特快の表定速度について質問です。

2016年版の表定速度を見たら
京王線:特急:60km/h(新宿ー橋本)
京王線:特急:60km/h(新宿ー京王八王子)
中央線:特快:57km/h(東京ー高尾)
になっていました。昔はこれよりもずっと遅かったはずです。

それで、他の鉄道と比較すると
阪急神戸線:特急:60km/h(梅田ー新開地)
京急:快特:58.km/h(品川ー三崎口)

速くなりすぎじゃないですか?
確かに最近の中央線も京王線もずいぶん速くなった気がしますけど
京王特急や中央特快が120km/hで飛ばす京急や115km/hで新快速とガチンコ勝負の阪急神戸線の特急と同じくらいのスピードになっています。

京王と中央線はどうやってスピードアップしたんですか?
また、京王も中央も速くなったと実感できた方いますか?

閲覧数:
418
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tc3********さん

2016/12/2622:33:23

質問も回答者も勘違いしていないかな?

京王線は大幅にスピードダウンしている。 1963年の昇圧時で新宿〜京王八王子間が36分。
最も速かった時で、35分で走っていた。
現在では停車駅の増加(北野、分倍河原)、ダイヤの過密化、ATC採用にによる減速、再力行時のもたつき、可動式ホーム柵の採用により所要時間は数分延びている。

ただし、車両の起動加速度は大幅アップ(2.5km/h/s→3.3km/h/s)、ダイヤ上の最高速度もアップ(105km/h→110km/h)されているし、曲線の通過速度アップもされている。

  • tc3********さん

    2016/12/2907:55:39

    失礼、昇圧時37分だった。 当時は旧性能車の特急運用があったが、
    現在より、新宿〜京王八王子間は速かった。

    少々専門的な話になるが、1960年~70年に製造された京王線の車両は、補償巻線つきのモーターをもち、かなり高速性能が高かった。

    また、京王線は軌道自体の状態はあまりよくなく、乗り心地は感心しない。 
    車輛の性能だが、7000はすべて更新されている。 都営車を含み、この路線を走る車両はすべて、起動加速3.3km/h/s、力行性能は120km/h/s以上であり、結構高性能。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/12/31 08:09:29

回答ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hbk********さん

2016/12/2523:10:02

阪急は三宮ー新開地間は各停になるんで梅田ー三宮間だけなら、もっと速くなるで。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yas********さん

2016/12/2423:23:33

一番大きな要因は、車両の性能が向上したことだと思われます。
また、線路も高速運転に耐えられるような高規格な線路に作り替えたんでしょう。
それならここまで速くても頷けると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる