ここから本文です

こんな屋根屋に施工してもらいたいですか? 雨の日に屋根張りをして、ベニヤ...

gey********さん

2016/12/2511:17:19

こんな屋根屋に施工してもらいたいですか?


雨の日に屋根張りをして、ベニヤにカビが生えないかとの質問に対して、

●大丈夫ですよ!
カビが生えても、夏には死滅します!

●雨天時

の仕事は、風邪をひくからやりたくないのに、忙しいからやります。

断られたらやる気を無くします。

●労いの言葉をかけてもらえれば、喜びます!

ちなみに回答受付中の質問です。

今日はクリスマスですが、
夏までどれくらいあると思っているのでしょう。

カビが死滅するまでに、
ベニヤが死滅するのではないでしょうか。

我々職人は、
お客様に喜んでもらえる為に仕事をします。

客には、職人を喜ばせる義務はありません。

雨の日に仕事をして、
悪いことは十二分にありますが、

良いことは何一つありません。

仕事の内容も勿論ですが、
安全を考えれば、

工期が遅れても良いから、
別の日に作業をしてくださいと言うのが、

人としての本当の優しさです。


あなたは、
こんな回答をするような屋根業者に、

自分の家の屋根を張ってもらいたいですか。

補足http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016828858...

この質問ですが、この質問者様は、同じ案件に二つの質問をされていますが、

件の屋根屋さんは、二つとも回答しています。


雨の日に仕事にきて、お礼を言えば丁寧な仕事をするそうですが、

それくらいなら、晴れた日に仕事をしてもらいたいと思うのが、普通の客の心理ではないでしょうか。

普段から、屋根は大切だから、メンテナンスにお金をかけるべきと言っておきながら、

コンディションの悪い日に仕事に来ることの矛盾に気付かない事には呆れてしまいます。


最近の建設業者の、質の低下は、実に嘆かわしい限りです。

閲覧数:
526
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xit********さん

2017/1/108:27:29

建築の専門家であるなら、
勾配屋根と防水が、全く別の考え方であることを知っています。

しかし最近の建築業者は、
この二つの区別がつかない人が多いのが現実であるようです。

昭和40年代までの金属屋根には、22kgアスファルトルーフィングは使われないで、
17kgアスファルトフェルトが使われていました。

単価が安いから、材料費を節約するためではありません。

アスファルトルーフィングは、継ぎ目の通気性が少ないので、
通気性の良いアスファルトフェルトを使い、

結露で生じた水分を、小屋裏に逃がすためというのが理由です。

野地には、バラ板を張ってありましたから、
吸水性のあるソフテックスを敷いてある場合でも、

結露水による、野地の腐食を防ぐ事ができたのです

これは、金属屋根は雨漏りしないという考えに基づいていました。

瓦棒葺きでも、平葺きでも、

勾配を適性に取るなら、
絶対に雨は漏らない自信を、昔の屋根職人は持っていたのです。


ちなみに和瓦葺きは、
暴風雨の時は、雨が屋根の中に侵入する事を前提としていました。

バラ板の上に、トントンを張るというのは、
実に合理的な仕様であったのです。

野地ベニヤが張られるようになってからは、

瓦桟の下に、縦桟を入れる事で、
雨水を屋内に入らせない工夫をしてきたのです。


さて、では昨今の金属屋根下地ですが、

四分厚の耐水ベニヤを張り、その上に、23kgルーフィングを張る仕様が主流です。

雨天時に屋根を張ったなら、
ルーフィングと屋根材の間はびしょびしょになってしまいます。

この水は、晴天の時に蒸気となり、

ルーフィング継ぎ目の僅かな隙間から、
じわじわと何年もかかって、野地ベニヤに這い出してくることは、

誰であろうと分かることでしょう。

さてでは、この水分がどこに行くのか、

明確に答えられる人がいるでしょうか。

確かに
「いつか」は、乾くでしょう。

しかしその「いつか」までに、

ベニヤが、恐ろしく損傷することは、容易に想像できます。

ベニヤの一類・二類というのは、接着剤の種類で分けているのであり、

ベニヤの材質自体は、タイプが違っても同じであるからです。


アスファルトルーフィングは、確かに便利な製品です。

しかしそれは、半世紀も家を持たせるという思想とは無縁で、

長くて30年で、家を建て替えるという考えに立っているのです。

それならば、せめて30年は家を持たせてやろうと努力するのが、
建築技術者のプライドではないでしょうか。

雨の日に、当たり前のように、金属屋根を張る人を、

私は、本当の技術者とは認めません。

  • xit********さん

    2017/1/108:59:40

    雨天時の板金仕事は、鉛筆が使えませんから、
    ガルバリウム鋼鈑の上に、直に針でけがきます。

    メッキを傷つけないようにしても、塗装は傷めます。


    縦平葺きは、インパクトを使い、ビスで屋根材を取り付けますが、

    ビスでの穴開けの時に、必ず切り粉が出てきます。

    屋根屋なら誰でも知っていますが、

    これは、すぐにサビが出てきます。
    また、この上に乗ると、当然ながら、屋根が傷つきます。


    「錆びたとしても、見えない所だから関係無いだろう」

    こう開き直るのでしょうが、

    何千万円も出して、一生に一度の買い物をする施主の立場になるなら、

    どうしてこんな戯れ言が言えるでしょう。


    昔は施主の事を、
    「旦那」と言っていました。

    ただ単に客であるだけでなく、
    職人を育て上げる存在という意味があったのです。

    確かに今の時代、そんなお客は希少になってしまいました。

    しかしそれでも、職人としてのプライドだけは、

    自分自身の中に持ち続けたいと思っています。


返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/1/1 14:34:57

建築職人に限らず、全ての人は、
人生の芸術家で無ければならないと、私は思います。

職人が作品を作るのは、
家族を食わせていくためです。

その他には、何の崇高な理想も哲学も存在しません。

しかしそのためには、
せめて自分に対してだけは、偽らない仕事をしなくてはなりません。

それが結局は、周囲が認めてくれて、
安定した収入が保障されるからです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bih********さん

2016/12/2716:39:23

フェルトが張ってある状態でも雨に濡れれば結露にも合い湿気ている状態になる。

完全乾燥まで待つ間に夜露にも濡れるので、晴れ渡る晴天で気温も高い日の午後までは仕事になりませんね。

雨の程度も見る。雨で危険な場所を避け、不具合が起きないような適切な各種の処置を施し、その上で出来る範囲の仕事を進めます。

職人は商人では有りませんが、芸術家ではありません。

やらなくて済むのなら、誰も好き好んで雨に打たれながら外で仕事などしたくは無い。が、必要に迫られれば、出来る工夫をしてやるのも職人としての器量の内。

誰も彼もが芸術家を気取ってその気になれば、家など何時までたっても完成はしない。

昔よく言われたよ。「職人は芸術家じゃねえ。その違いをわきまえろ。」ってな。

そもそも下地の「ベニヤ板」レベルの家に勘違いナ質問。

少々濡れていても家が出来上がる頃には問題なく乾く。これが現代の家の現実。

腐れ外道が偉そうに理想や思想だけ語ってるなよ。と言うこと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kom********さん

2016/12/2707:14:05

屋根業者の回答には間違いはありませんが、貴方の回答には多少間違いが見られます。

どんな厚さのベニヤか知りませんが、半年で腐ってなくなってしまうベニヤは存在しません。いずれ屋根が雨漏りすればそんな問題は無視できます。
きちっとした屋根ふきが重要なのです。
それを考えれば雨降りでもちゃんと来てくれて工期を守ってくれる職人さんには期待ができますよ。それより施工主は職人さんをもっと大事にせねばなりません。十時半と午後三時にはきちっと上等のおやつをおいしいお茶に添えて接待せねばなりません。客だとふんぞり返っている施工主を職人さんは軽蔑します。貴方は職人さんを尊敬して持ち上げ、喜ばせる義務があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pan********さん

2016/12/2513:26:02

そういう業者に当たった方にはお気の毒としか言いようがありませんね。
他の回答のように因果応報ってことはありうるかも。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hiz********さん

2016/12/2513:15:37

民度の低い客には相応の職人があてがわれる。
業者の振りを見て、自分の人生を反省するんだな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる