ここから本文です

2017年は「同和」とキーワードを売りにしていきたいと考えております。 一般...

tek********さん

2017/1/208:00:22

2017年は「同和」とキーワードを売りにしていきたいと考えております。
一般の生活保護者を「新同和」と改名、消費者金融に追われている者を肉皮葬儀と言った「同和」業界に従事させていければと。

すべては彼らのためであり、「同和」を用いることによって周りは静まります。

今まで生活保護者に対して受給額減・現物支給を訴えてきた人が、「新同和」と改名しただけで反発はなくなるでしょうね。今まで夜逃げしていて自殺していた者が、「同和」業界に従事して億万長者になれるかもしれないでしょうね。
そのためには衰退気味の同和団体が同和民になる者を歓迎するべき。そもそも自分たちの祖先も江戸時代に怠け者・博打で借金で追われた者なのだから、今における生活保護者と消費者金融に追われている者を理解しなければいけないんですがね。

皆さんは2017年から一般の生活保護者を「新同和」と改名、消費者金融に追われている者を自動的に「同和」業界に従事させる、私の夢のプランについてどう思いますか?

閲覧数:
125
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hac********さん

2017/1/208:02:14

同和業界に従事
に無理がありますね。
徴兵制の導入と同レベルです。
若者を鍛えるために兵役を!
と夢見ているのと同レベルの夢ですね。

質問した人からのコメント

2017/1/7 08:48:15

同和と言うものはどうなのか?
これからも研究したいと思います!それで同和民になりやすい環境にすればと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる