ここから本文です

「カツギ屋にヤミ米を売る」とは、どういうことを言っているのですか。

ooy********さん

2017/1/313:43:29

「カツギ屋にヤミ米を売る」とは、どういうことを言っているのですか。

閲覧数:
228
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kom********さん

2017/1/314:08:35

戦後の食糧事情が悪かったころ、米は配給制で都市部の家庭は配給だけでは生きていけず、農家が金儲けで私的に供給する米である闇米といって違法な流通元からの食糧を高い金を払って買っていたのです。かつぎ屋はそんな農家から委託されたり金を払って手に入れた不法な米を列車で都市部へ肩にかついで運ぶひとたちのことです。時にはそれを警察に没収されたりすることもあるリスクの高い仕事でした。

質問した人からのコメント

2017/1/4 18:18:52

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oya********さん

2017/1/318:33:32

担ぎ屋とは正規でない売買で食料品を買い集め、闇市で売りさばく人たちのことで、闇米はそこでとりあつかう米のことです。

戦後の食料統制のころみられました。

ben********さん

2017/1/314:03:55

終戦当時、お米は、専売品でした。
私の生まれた年にも(もうとっくに必要のない)登録証がありました。

政府が、家族の数に合わせて売る上限を設けていました。
でも、それでは、全く足りないので、ヤミ米(隠し田などで、公にしていない米)が高く売れました。
ヤミ米を拒否して、栄養失調で、死んだ検事さんがいたほどです。

いいお金になるので、運搬を受け持つ人もいたということです。

she********さん

2017/1/314:00:44

終戦後の食糧難の時期に、田舎の農家から闇米などを違法に買い取り、都市部で売り捌くことを生業としていた人が「カツギ屋」です。
ですから「カツギ屋にヤミ米を売る」とは、「違法を承知で悪事に加担する」こと。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる