ここから本文です

太宰治の人間失格って太宰治自身のことなんですか??

chi********さん

2017/1/322:14:09

太宰治の人間失格って太宰治自身のことなんですか??

閲覧数:
452
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ine********さん

2017/1/422:54:24

太宰治の小説は、太宰が自分のことを読者に語りかけているような印象を与え、読者は自分が太宰のただ一人の理解者であるような錯覚を覚えるということはよく言われます。
読者は主人公の大庭葉蔵に太宰の姿を、さらには自分自身の姿を見出し、作品の世界に引きこまれていくのですが、そう読者に思わせるのも太宰の小説家としてのテクニックでしょう。もちろん自分の体験を素材にしている部分は多くあるでしょうが、小説にするまでには多くの加工が施されており、その虚構の部分が小説の魅力となっているのだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

blu********さん

2017/1/322:20:43

太宰治自身の人生がかなり反映されてはいますが、あれはフィクションです。『人間失格』の中で主人公は、イケメン、女性に好かれる、実家がお金持ち、絵が上手い、頭がいい、運動もできる設定なので、主人公=自分だとかなりイタイ人です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる